6/16 川口初心者クラス ワルツ&サンバ 2回目

6/16 川口初心者クラス ワルツ&サンバ 2回目

明日香です。
すっかり梅雨模様でじめじめしていますね(´・ω・`)
じめじめ気分はサンバで吹き飛ばしましょう!

今週もワルツとサンバです。
2回目となるとみなさん、踊っているうちにコツを思い出したのか笑顔が多くなった気がしました♡
笑顔は大事ですね^^





ワルツ

予備歩3
ナチュラルスピンターン1 2 3 1 2 3
リバースターンの4~6歩1 2 3
ホイスク1 2 3
シャッセ from P.P.1 2& 3
ナチュラルピンターンの1~3歩1 2 3

みなさんステップにはだいぶ馴染んだようでした!
今回の課題は…
大きく一歩でした。

画像の説明
さすが滝川先生!
みなさんと同じ一からスタートしたのに1歩が大きい★

画像の説明
女性の皆さんも、前進の1歩を練習!

1歩を大きく出すと言っても『中間バランス』が大切です!
300 x 200
このように体重を綺麗に真ん中に載せましょう!
(写真は滝川先生待ち!!! しばらくお待ちください!)
なんて素敵な姿勢でしょう。
実は地道な基礎になるのですが、是非皆さんも鏡でチェックしてみましょう。
この中間バランスがうまくいった時は、前脚よりも後ろ脚のほうがつらかったりします。

次回でワルツ最終回!是非中間バランスも意識して1歩を踏み出してみましょう^^





サンバ

ホイスク ×4(4回目回転してP.P.へ)1a2 1a2 1a2 1a2
サンバウォーク in P.P. ×3 & サイドサンバウォーク1a2 1a2 1a2 1a2
クリスクロス ボタフォゴ1a2 1a2 1a2 1a2
クリスクロス ボルタ1a2a3a4

サンバには『a』カウントがあるというカウントのお話がありましたね。
『a』カウントって?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
1拍の4分の1の長さです。
とりあえず、「めっちゃ短い」って思っておけばいいらしいです!

また、上下運動がサンバにはあります。
画像の説明1


画像の説明a

このように『a』カウントでつま先立ちになります!

初めてサンバを見たときはこの上下運動や、腰の使い方から『私絶対踊れん…』と思い、ラテン人(ラテン好き)ではなくモダン人(モダン好き)になろうと思ったほど衝撃でした。
実際は、サンバを踊ったことでラテン人になっってしまいました(笑)

このアクトを通してみなさんにも好きな種目ができるといいなと思います。

ではでは。
6/23の例会でまたお会いしましょう♡

designed by WSC project, modified by QHM Temps

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional