7/7 川口初心者クラス クイックステップ①&パソドブレ② 2回目

7/7 川口初心者クラス クイックステップ①&パソドブレ② 2回目

あすかです(*'ω'*)
毎日暑くて若干夏バテです気味です…。
こんなに暑いので、いっぱい踊ってさらに汗をかきその後は冷えたビールで幸せを満喫するものいいですね(笑)

初級講座は2回目のクイックステップとパソドブレでした^^

その前に準備運動★
香織先生になってからアイソレーションというものが加わりました!
画像の説明
アイソレーションとは?
体の各部位を単独で動かす基本技術やそのトレーニングのことをさします。
体をバラバラに動かしてゆきます!
特に肩を動かす際や腰を動かす際に頭も一緒に動いてしまってますが、頭は首とともに方にお供えされているだけと思い動かさないように注意です★
ではステップにゆきま~す♪

ん?女性が1名足りなく、須田子ちゃんが本日はいらっしゃいます^^
画像の説明

パソドブレ②



スパニッシュライン1234
フラメンコタップ12&34
プロムナードクローズ&シャッセ1234
ドラッグ1234
プロムナード1234 1234
エカルト1234
プロムナードクローズ&シャッセ1234
シャッセ to R1234
オープンテレマーク1234 1234
プロムナードクローズ&シャッセ1234


みなさんスパニッシュライン⇒フラメンコタップからプロムナードクローズ&シャッセの流れの中で、『いつラテンホールドに戻したらいいのだろう?』と疑問になっておりました。

シャッセの間にホールドを組みだして、ドラッグをする際には完成していましょう★

画像の説明あれ、男女逆転です★

次にオープンテレマークのワンポイントがありました。
男性は1歩目の後退を、女性は1歩目の前進を少し回転させながら進みましょう!
そして、女性の2歩目はヒールターンです。
ヒールターンと聞くと『つま先を上げて、ヒールで回るの?』と思ってしまいますが、実は逆なんです!
足をそろえて、ボール(母指球)で回る!なのです。
その際の男性のステップは女性を跨いでください!
女性を中心軸に反対側へ行くimageですね♪

さて、パソドブレというと他のラテン種目より明確な特徴がありますよね!
よく、社交ダンスを始めたての方に聞くと…
手の使い方・シェイプ・歩き方が他のものよりも印象があると聞きます。
なんと、その3点を強化練習しちゃいました!
お得です!

  • ①手の使い方

ポイントとしては(ラテンホールド時)肘を起点とし内側を通して動かすということでした。
男性は時計回り、女性は反時計回りに回す感じですね。

画像の説明画像の説明
さすが香織先生かっこいい♡

この腕の使い方ですが、肩が入りがちなので出来るだけ肩は後ろへ後ろへ~と意識ましょう。
イメージは広くてまあるいホールドです!

  • ②シェイプ
    こちらは先週に引き続きです。
    腰(股関節)を前へ~とします。

特にそれをスパニッシュライン(パソドブレの始まる姿勢)でやると、2人の間の空間がとても広くなります!
画像の説明
↑須田子ちゃんすてきです^^

  • ③歩き方
    パソドブレはラテン種目て唯一ヒールから出る事ができる種目です!
    かっこよく歩くには…
    シェイプ同様、腰(股関節)を前へ出すのです!
    画像の説明
    常にシェイプを意識ということです。(難しい…)
    ですが、そうすることで後ろ脚が長く見えてかっこいいですね(*'ω'*)
    ヒールから出てよいですが、ひざを曲げてから伸ばしてヒールをつけましょう。
    ヒールがつく際は力強くです!
    肩と床は平行にまっすぐにし、威嚇して歩くimageです。

上記3つのポイントを抑えると…
画像の説明←メンバーと香織先生のお手本
かっこいい~(*ノωノ)
まさにパソドブレといった雰囲気です!

パソドブレもあと1回!
かっこよく決めましょう('◇')ゞ

クイックステップ①



予備歩4
ナチュラルスピンターンSQQ SSS
プログレッシブシャッセSQQS
フォワードロック×2SQQS SQQS
ナチュラルスピンターンの1~3歩SQQ



後半はクイックステップです!
休憩時間にメンバーから『カウントがうまく取れない…』とお悩み相談が…>_<
そこで、まずはカウントをとる練習をしました!

  • カウントの取り方
    ①まず曲を4拍子でとります(ワルツだと3拍子)
    ②それに慣れたらスロー(S)とクイック(Q)を数えてみる。
    スロー(S)は2拍分、クイック(Q)は1拍です。
    最初のころからスローカウントをしっかりとるように、体になじませてしまうと後々安心できるので是非、カウントをとるのも練習してみてください。
    だんだん、スローカウントが早くなってしまってステップが駆け足になってきてしまうのです>_<
    スローカウントはクイックカウントの倍でございます!

2回目以降のナチュラルターンはアウトサイド!

踊っていくうちに、ステップが一巡し2巡目しますね。
その際に、またナチュラルターンをするのですが、男性ここが注意です!
1巡目(1回目)のナチュラルターンは右足をインサイド(女性の足の間)ですが、2巡目(2回目)はアウトサイドに出しましょう!
うっかり、インサイドになってしまいがちですが、アウトサイドでお願いします!
画像の説明
う~ん!
皆さん出来てますね!素晴らしいです(*'ω'*)

姿勢・ホールド

今回も姿勢についてしっかりお勉強しました。
①顔の向き
男性も女性も顔の向きは左向きと思ってください!
右を向いてしまうと、見つめあってしまいます。
是非、見つめあいはルンバなどのラテンにてお願いいたします(笑)
目線は、男性は自分の左手女性は左斜め上を見るようにしましょうね^^

②ホールド
つい踊っているうちに腕や肩回りがぐにゃ~んとなってしまいますね…
男性、女性ともに下記ポイントを教えていただきました(^^♪

男性Point
 肘を前へ~!女性を肘から押すイメージです。
 特にフォワードロックあたりから肘を後ろへ引いてしまいがちです(´・ω・`)
 肘は前へ~前へ~です!

女性Point
 女性は後退ステップが多いので男性よりも肘を後ろへ引きがちになってしまいます(´・ω・`)
 なので、男性を押しながら!をイメージしてみてください^^


…ん!?どちらも押すの?
気づきましたね(笑)
男女ともに肘から前へとおしあうのです!
もちろん押し合うといっても、崩れない程度の圧をかけてくださいね(笑)

男女ともに崩れやすいのはフォワードロックです。
男性は左手、女性は右手で相手を押してみましょう★

画像の説明
おぉ~かっこいい!

来週でクイックステップも最後です!
楽しく踊りましょう!

基礎練習

スタンダードの基礎練習に着目です★
ふむふむとmemoをとりながら私も動いてしまったのでmemoがちょこっとでした…凹

ライズ&ロアー
上げ下げですね!
どちらもかかとを一気に動かしてしまいがちですが、丁寧に3拍かけて使いましょうね^^
ではワンポイント★

  • 下げ…膝を前へ出すイメージで、股関節は上へのイメージでしゃがんでゆきましょう。
  • 上げ…膝は曲げたままです!
        足首を使ってライズしましょうね^^

ウォーク
ぴょこんぴょこんとし易いですがポイントを押さえておくとよいのです♡

  • 足を動かそうとするのではなく、足が動くのです!
     例えば、ヒールからついたあと後ろにある脚は、前に出ている足のつま先が着地するので後ろの足が前の足に寄って来るのです。
     これは足の後ろの筋肉を使っているのです!
     難しいですがこれを意識していると美脚になりますね♡
     
  • 膝(股関節)は緩めておきましょう!
     実は膝は割と曲げたままなのです。膝と股関節のクッションがあることで歩いていてもぴょこんぴょこんしないのです★

画像の説明 画像の説明

と、文章で書いたら簡単~♪となるのですが、実際やってみると??となってしまうのが基礎です(笑)
でも、基礎や足がしっかりしているからこそ踊っていて優雅に見えるんですよね^^

分からないことがあれば是非お声がけください!

一緒に楽しく踊りましょう~♪では^^

designed by WSC project, modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional