アクト川口(木)中級クラス 10月レポート

どうも、北畑です。

先日「三笠宮杯」という試合に出場してきました。
私が所属する団体の中で、最も大きな大会です^^
結果は初戦敗退、、、
なんと、あと1チェック足りず!
悔しい結果となりました。
会場に応援に来てくださった方、またYou Tube配信でご覧になった方、本当にありがとうございました^^
もっともっとパワーアップして頑張りますね!
足元がかわいいでしょヽ(*’-^*)。
2人ともすっかりリラックスモードで写真撮りました(笑)
次の東京で行われる試合は
「PDグランプリカップin東京」
です!
日時:12月5日(火)
           10:00~18:00(予定)
場所:すみだ産業会館
   (JR錦糸町駅目の前、マルイの8~9階)
こちらも応援宜しくお願いします!!
※入場料は無料です(指定席は1,000円、先着40名)
さあ、自分の宣伝ばかりして中々レポートに進みません(笑)
今回もアクト川口(木)中級クラスのレポートです^^
10月は、ワルツ⑥とチャチャチャ⑥のレッスンをしました。
【 ワルツ⑥ 】
オーバースウェイ~ダブルロンデのフィガーがありましたね。
ちゃんと踊れればとてもきれいなフィガーです。
まずオーバースウェイですが、男性は右スウェイ、女性は左スウェイになります。
このスウェイのかけかたですが、「背筋」を使って傾けるようにしましょう。
多く見られるのが、ホールドだけ傾ける形。
これではホールドが落ちて見えてしまいます。
背中の筋肉を使い、頭も後頭部のほうを動かしてスウェイの方向を見るようにしましょう。
次にダブルロンデです。
ロンデはラテンでもよく使われます。
床に円を描くように脚を動かします。
この円の描き方ですが、身体の前から脚で円を描き始め、身体の横に脚が来たらあとはサポーティングフットに寄せてしまいます。
よく、身体の前から後ろまでしっかり脚を動かして踊る方もいますが、ロンデの後半はサポーティングフットに引き寄せるのが正確な踊り方になります。
この2つのフィガーが連続して踊れると、とてもきれいな形になるんですよね^^
皆さん、中々きれいに踊れていたと思います!
この調子で頑張りましょうね^^
【 チャチャチャ⑥ 】
クロスベーシックが入っていましたね!
とても難しいフィガーです。
男性と女性がホールドしながら90度ずつ回転してステップを踏みます。
途中女性はスパイラルターンをします。
このスパイラルターンは、女性はかなりコンパクトに行わなければいけません。
男性と女性がホールドをして踊っていますから、当然その中で回転をするわけですね。
そして、回転の後の脚は進んできた方向へ出します。
もちろんこれもホールドの中で進みます。
ということは、、、
はい、ほとんど脚は出せません!
だってホールドしてるから(笑)
大きく脚を出すと、男性が引っ張られてしまいます。
気をつけましょうね^^
男性も、ホールドを崩さずに女性をスパイラルさせましょう。
ラテンになると、ホールドの意識が薄れてしまいがち。
スタンダードと同じように、ラテンもしっかりホールドしましょう!
10月はこれ以外に、クィックステップとパソドブレをレッスンしました^^
参加者が減りました(笑)
パソドブレにもっとチャレンジしてほしいですね^^
アクト川口(金)初中級クラス 10月レポート

アクト川口(金)初中級クラス 10月レポート

こんにちは。講師の狩野です。

早くも11月ですね。なんだかここからあっという間に寒くなりそうな気配です。

さてさて私事ですが先日スタンダードのノービス競技会で2位だったので、D級に昇級することができました!

ちょっと荒いですが写真です~。

そしてこの時期は夜景がとても綺麗なのですが、僕のお気に入りの場所の写真です。

電車では行けない場所なので時間がある時バイクで出かけるのですが、久しぶりに行ったら昔は人がいない場所だったのにすっかりカップルのデートスポットみたいになってました笑

5年前は全然人いなかったのに…

さて初中級クラスですが、サイドリードとCBMの話を最近はよくしていますね~

ナンバ歩きとも説明していますが、昔武士はナンバで歩いていたそうな….

さてサイドリードのあとは下の写真のようにCBMになることが多いですね!

上の写真は前進時・下の写真は後退時です。それぞれ一枚目と二枚目の違いがわかるでしょうか?

左肘と左足が進行しているのがサイドリードで、逆に左肘と右足が進行しているのがCBMです。

それを踏まえて今月はワルツの③とクイックステップの③を行いました!

ワルツではウィーブfromPP、クイックステップではV6とそれぞれサイドリード・CBMを理解してないとただ足を出すだけになってしまいがちですよね。

1人でシャドーをしている時は全然大丈夫なのに相手と組むと足がぶつかったり、思い通りに動けない人はサイドリード・CBMもう一度見直してみましょうね!

その際にホールドが崩れていないことは必須です!確認してみましょう!

ではまた次回!

 

アクト川口(木)中級クラス 9月レポート

アクト川口(木)中級クラス 9月レポート

こんにちは!

北畑です^^

 

最近、ご飯を食べると眠くて眠くて仕方ないのです(笑)

年のせいでしょうか、、、

 

あぁ、間違えました。

ご飯を食べなくても眠いですね(*´Д`)。

四六時中眠い気がします(笑)

つい最近、初めて「眠眠打破」を飲んでみました。

あれ、結構効きますね^^

お勧めですv(。・ω・。)

 

さて、今日は久々にダンスサロンメモリーのお仕事をして参りました!

手術した声帯を休める為に、メモリーはお休みさせてもらっていたのですが、今日は久々の出勤でした!

終わった直後に生徒さん達と一緒に写真撮りました~ヽ( ´¬`)ノ

皆さん、ありがとうございました!

また一緒に踊りましょう♪☆0(^^0)

 

ではレポートへと移りましょう。

木曜日中級クラスのレポートです。

 

9月はルンバ⑥とスローフォックストロット⑥をレッスンしましたね。

種目に関係なく、⑥のステップはかなり難しいです。

 

【 ルンバ⑥ 】

・スリースリー

・スライディングドアー

が出てきました。

このフィガーは女性が回転ばかりでちょっと大変( ̄∇ ̄*)

なので一回目はだいぶ苦戦していましたね。

回転が多い、というのもそうですが、この回転を両手を離した状態で行わなければいけません。

つまり、完全に一人で回転するのです。

バランス感覚が無ければ出来ません。

 

まず、回転する時は重心を下へ持っていきます。

(ライズをした状態で回転する場合でも同じ)

どうしても勢いだけで回ろうとする人が多いですね。

足を床にしっかり着けて(フラットの状態)、ニーバックをしながら回りましょう。

もちろん、上半身を振る動作もありますので、これとニーバックを合わせて行いましょう。

 

きっちり回転出来るとかっこいいですよね!^^

対する男性は、女性の回転を補佐しなくてはいけません。

スリースリーでは、女性が半回転と1回転を行います。

それぞれ、男性のリードの後に女性は回転をするので、しっかりと女性を回してあげましょう。

 

女性の回転と同時に、男性は足の踏み替えを行います。

これ、結構忘れる人が多いです(笑)

男性はほぼその場で踊りますが、だからといって簡単ではありません。

男性は男性の難しさがあります。

 

女性が回転しやすいリード^^♪

ぜひ研究してみて下さいね!

 

 

【 スローフォックストロット⑥ 】

こちらも難しかったですね。

全体を通して気になったのは、男女のポジションです。

スタンダードはずっと組んだまま踊るため、ラテンよりもポジションの正確性が求められます。

 

特に男女が入れ替わる時ですね。

ステップに気を取られて、ポジションがずれてお互いの脚がぶつかってしまうんですね。

脚がぶつかるのは、だいたいポジションがずれているからです。

⑥のフィガーで特にポジションがずれやすかったのは、

・ホバークロス

・オープンテレマーク

・ナチュラルテレマーク

この3つです。

どれも強い回転が入っているフィガーですね^^

 

私はレッスンの時、特に女性にポジションを合わせるように言いますが、

男性も合わせるようにしましょう。

特にオープンテレマークでは、早くPPになろうとして女性を無視していく傾向があります。

これでは女性は引っ張られていくだけ(o´_`o)

女性とのポジションを意識して、PPになるようにしましょう^^

そうすれば、自分自身のホールドが崩れずに済みますよ!

 

もう少しです!

練習してみて下さい。

 

アクト川口(金)初中級クラス 9月レポート

アクト川口(金)初中級クラス 9月レポート

こんにちは。講師の狩野です!

9月は約2年半ぶりに実家に帰ってきました。

弾丸でしたが笑

私の育った家ではないですが、祖母がいる実家は何だか都会で生活する自分からするとジブリ映画にでもでてきそうな、趣のある、いい思い出の場所に変わってました~。あぁ何だか年取ったなぁと思う瞬間でもありましたが笑

たまには帰らないとなと改めて感じましたね。コロナで世の中大変ですが、気をつけた上で皆さんたまには帰郷しましょうね!90歳の祖母が嬉しそうにお小遣いくれた顔が忘れられないです。

さて今回は写真づくしで下記の写真もダンスビュウに掲載されました!

ご覧になりたい方はダンスビュウの11月号を見てくださいね!

さて今回はアクトの初中級クラスです!

9月からスタートしたクラスですが、皆さん頑張ってます。

今回お話するのはワルツです。

初心者クラスから上がるとステップが難しくなりますが、ワルツで最初の難関がこのウィーブfromPPだと思います!

女性が大きく回転するのと、CBMなどのボディアクションがでてきますね!

もちろん今までも出てきて無かったわけではないのですが、僕のクラスではここで初めて説明をするようにしています。

CBMとは「コントラリー・ボディ・ムーブメント」の略で前方または後方にある足と反対側の身体が回転すること。

身体が開きすぎてもいけないということですね!でもそのためにはその前の一歩も大事になってきます!

きちんと進行方向へ進むことです!回転が足らなくならないようにこちらも気をつけましょう!

初中級に進むとステップは難しくなりますが、基本のところは初級と大きく変わりはしません。

なのでしっかりと基礎の前進後退・ホールドなどを身につけることを意識した上で初中級ステップにも挑戦しましょう!

ではまた!

アクト川口(金)初心者クラス8月レポート

アクト川口(金)初心者クラス8月レポート

こんにちは!講師の狩野です。
なんだか寒い日が続いたりしてもう夏終わり?と思ったらまた暑い日が戻ってきそうですね。

今年何か夏っぽいことやったかなとふと考えてしまうような日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

パラリンピックもアッという間に終わり、首都高が通常料金に戻りました(笑)助かります。
ちなみに開会式の日は東京タワーもこんな彩りになっていましたよ。

その後は雨が続いたりと…(雷激写)

 

 

さて今回はパソドブレのシェイプとタップについて考えてみましょう!

 

パソドブレはシェイプをキープしながら踊るのがホントに大変ですよね。

まずはシェイプの作り方から。僕が最近サークルで行うのはタオルを持ってそれをケープに見立ててシェイプを作り、形状記憶させてから最初のスパニッシュラインに入ります。

その際は腰椎だけ反るとお尻が残ってしまうので、お尻の下の坐骨をグイッと後ろから前に押される感じを作りましょうねと伝えています!

基本的には踊っている間そのシェイプをキープしていたいのですが、なかなか上手くいかないのが現状ですね。

何回も練習をして腰が痛くならないシェイプを作りましょう。

 

タップは叩くという意味ですが、このルーティーンで出てくるフラメンコタップは足のボールをつかってやります。

間違ってもつま先でやらないようにしましょう。爪が粉々になります…

足も適当な位置ではなくてキューバンクロス(教科書ではヒールを通過したところでトーを外側に向けた型と書いてあります)に出しましょう。

自由に踊っているようで、本来の型がしっかりしているのがパソドブレのイメージですね

その中で勇ましさを表現したり情熱的に踊ったりしてみましょうね!

ではまた