池袋(火)初中級クラス 7月の様子

池袋(火)初中級クラス 7月の様子

滝川です。

6月から担当した初中級クラスですが、7月いっぱいで月曜日にへんこうになり、火曜日は初心者クラスに変更なります。
せっかく皆さんの名前や顔も覚えてきたのに、残念ですがコロナ禍で特別編成になっているため、移動が起きてしまいます。すいません<m(__)m>

コロナが落ち着いたら以前のように戻したいなあ、と思ってずっと来ているのですが、いつになったら収まるのでしょうねえ・・困った困った。

●スローフォックストロット③

非常によく使うナチュラルウィーブというステップが出てきますね。

PPから男性が前に回り込んで、最後はフェザーフィニッシュするという、スローでは定番のステップです。

しかし、上手くできていない方が多いステップでもあります。

 

 

●ジャイブ③

●基礎練習

この2か月間、結構みっちり基礎練習をしたと思います。

かかと上げ、ボディのツイスト、片足立ち、ボックス、などなど。
結構しんどかったと思いますが、やはりこれぐらいの筋力が無いと社交ダンスを上手くは踊れません。ぜひこれからも基礎練習をしっかりやってみてくださいね!

火曜日初中級クラスの参加者は、毎回10名以上でとても皆さん元気で意欲的でしたね。ダンスホールにもその後もちょくちょくチャレンジしているようです!
来月以降もいっぱい踊っていきましょう。

そしてまた写真を撮り忘れていました。。m(__)m

なんかアクトの時は教えるのに夢中になってしまうのですよね。すいません。
近所の、のーら猫さんでごまかします。

手前の子は、撫でられるがままの無反応猫さん

奥の子は、絶対触らせない猫さん、手を出すと引っかかれます。

ちなみにこちらは、私が引っ越して以来ずっと住み着いている「トラジロウさん(メス)」
もう10年以上のおばあちゃん猫ですね。

アクト池袋(火)初中級クラス 6月&ダンスホールにチャレンジ!

アクト池袋(火)初中級クラス 6月&ダンスホールにチャレンジ!

こんにちは滝川です。

6月からアクト池袋の火曜日クラスを担当することになりました。
すごい久しぶりにアクトのクラスを受け持ちました。
もともとは川口の木曜日のクラスを担当していたのですが、コロナ禍のクラス編成で私の担当がなくなってしまっていました。
月曜日の池袋では、いつも裏でゴソゴソ作業している人、と思っている方もいるかもしれません笑

これから、コロナ禍シフトでは、池袋の火曜日ですのでよろしくお願いします。

さて、一つ誤っておかないといけないことがありました。
実は、池袋の初中級クラスのステップが3回連続で③シリーズになっていたそうです。
担当講師が変わったりするせいで、同じのが続いてしまっているのに気が付きませんでした。
大変申し訳ありません。8月からの初中級は④になりますので、よろしくお願いします。

●ダンスホールにチャレンジ!

さて、この初中級クラスは、実はもう4か月間の終わりの時期に差し掛かっています。
なので、メンバーの皆さんでダンスサロンメモリー(ダンスホール)のダンスタイムにチャレンジしてきました。

総勢7名だったかな。
初めてのダンスタイムにチャレンジはみなさん苦戦しつつも、楽しんでもらえたようでした!
写真を撮り忘れてしまったので、、今回の写真は無いです、ごめんなさい。

サロンの良いところは3つ

  • プロの先生に実際に踊ってもらえて、動きを体感できる
  • 習ったステップを実践で練習できる
  • 複数人が踊っている中で実践的に踊る練習ができる

実はこれはサークルで習っているだけだとなかなかできない部分です。
なので、ぜひ皆さんも気軽に来てみてくださいね。
サークルメンバー同士でなくても、個人で来ることも可能ですので、お気軽に参加してください!

予約はこちらから⇒

●チャチャチャ③

チャチャチャ③のステップは、そんなに難しくありませんね。
みなさん問題ありませんでした。

コンパクトシャッセの代わりに、スリップシャッセというものを覚えてもらいましたね。
その場で3歩踏む代わりに、足を後ろに出して前足をスリップさせるという男性の小技です。

そして皆さんの一番の問題は、やはりウォークとロックの仕方です
膝が曲がりっぱなし
ヒールから出る
この辺は、しっかり直しましょう。
そして、やはりしっかり覚えてほしいことは、フットワークですね

前進ロックの場合は、2歩目の後ろ足はヒールを上げっぱなし
後退ロックの場合は、1歩目の後ろ足はヒールを上げっぱなし

この2点は非常に重要です!
しっかり覚えてください。

●ヴェニーズワルツ③

ナチュラルターンとリバースターンをチェンジステップでつなげて踊りました。
ステップはそんなに難しくないはずなのですが、、、
やはり続けて踊ると、みなさん途中で脱落してしまいます。

ほとんどの原因は、回転量が足りていない、という問題です。
回転量が足りないと、だんだん自分が後ろを向いているのか前を向いているのかがわからなくなってきます。
そこにチェンジステップが入ると、、、もうわけわかりません。

ナチュラルターンとリバースターンで、それぞれ足の着く位置や回転の仕方などを注意しましたので、それをしっかり覚えてくださいね。
特にリバースターンは、足の着く位置がダメだともう全然どうしようもありません。
とても大事なことです。

そして、姿勢・ホールドですね。
それが崩れてくると、二人の体の距離がどんどん離れてしまいます
これが回転失敗のもとになります。
ぴしっとホールドを作って、ボディは出来るだけ近くにしてください。

ヴェニーズワルツがしっかりできれば他の種目もちゃんとできますからね、頑張りましょう。

アクト(火)初中級 レポート

アクト(火)初中級 レポート

こんばんは!

いつもレポートが遅くてすみません。北畑です。

 

最近は家に帰ると、速攻寝てしまうくらい疲れております(。´-д-)

年のせい?

いやいやそんなことは無い、、、と意地でも年のせいにはしない頑固者です(笑)

 

今回は私の家(マンション)の癒し空間をご紹介します^^

ベランダです♪

続きを読む