アクト川口 初中級クラス3月のレポート

アクト川口 初中級クラス3月のレポート

あったかいですねー!お昼寝日和です。
土曜日初中級クラスは半分くらいの方が発表会にもチャレンジしました!
ありがとうございます♪
その為お花見を4月に入って開催したので、お花見では無くお葉見になりました。

来年リベンジです。
※もちろんお話しするときはマスクしてましたよ!

種目はサンバ④、ワルツ④にチャレンジしました!

サンバ④

何回かやってきているステップですが、プロムナードランとサンバロックが難関でしたね。

プロムナードランは何度も言っていますが、回り込む際ショートカットしないように気をつけましょう。
感覚はお手玉です。
回り込むときショートカットして相手に向かってしまうと、真ん中の腕の肘が曲がってしまいます。
前進する人は左手で軽くお手玉のように相手をどうぞと進ませるとうまく行くのですが、それができなくなります。
注意ですね。
また、プロムナードランは上下動があります、1歩目出る時に前の膝を伸ばし始め、3歩目でしっかり曲げる。
これを繰り返しましょうね。

サンバロックの際は、しっかり腹筋背筋を使って脚をかけましょうね。
ベタ足にならないよう、フットワークも意識して行えると丁寧に見えます♪

 

ワルツ④

こちらもステップは慣れてますね。

後半
6.ナチュラルスピンターン
7.ターニングロック
8.レフトホイスク
9.コントラチェック

2回目のレッスンではここの動きについてしっかりやりましたね。
どうしても男性はターニングロックに入る際右肘を引っ張りやすく、女性は男性を越える勢いで突っ込んでしまいます。
ナチュラルスピンターンの終わりで、ホールドを自然に右回転継続してふんわり持ってゆけると自然な流れで入れます。
私が男性役をやるときに気を付けているのはコントラチェックまで、ホールドの回転がどこに繋がるかを継続させる事を意識しています。
簡単に言えば、ホールドを回して回転を促す。です。
1回転をする訳でないですが、右回転・左回転が入れ替わっていくので勢いではなく自然に入れ替わりをしてゆくようにホールドを回転させていくのです。
どうしても「こっち!次はこっち!」と肘を引いてしまいがちなのですがそれをすると女性は「ぐえ」っとつぶれてしまいます。
回転は肘を両方遠くにしたままホールドをキープし、ホールドを回す(肘を回す)です。
肘を引くではないので注意ですね。

女性も、このステップの流れはよく使うので「知ってる知ってる♪」と率先して動いてくれますがNGです。
ターニングロックは突っ込んでゆき衝突事故、レフトホイスクでは男性を背負い投げ、コントラチェックでは無理心中状態。。。文章にすると怖いですね(笑)
私は、男性の右ボディについていくをイメージしています。
勿論、何もしないわけではないのですがまずはどの型と踊るときもそれを意識します。
特にターニングロックはサイドリードをかけてもらうので突っ込みがちです。
そこで右ボディから外れてしまうと、次の左回線に動くレフトホイスクは相手とのポジショニングがずれてしまい失敗してしまいます。
ちょっと意識するだけで動きやすくなるのでお勧めです。

難しいステップになるとどうしても足(脚)が男女動きがちです。
そうするとホールドもぐちゃぐちゃになりやすいので、難しいステップになった時こそ「丁寧に」を心がけてみて下さい♪

レポートに書きながら、もう一度自分にも言い聞かせている吹野でした。
それではまた来月。

初中級@川口 1月の振り返り♪

初中級@川口 1月の振り返り♪

今年はなんだか寒い。。。
毎年言っているのですが、今年は電気毛布デビューしました。
暦の上では春ですが、いまだに冬支度をしている吹野です。
3月頭までは寒いですしね。

さて、1月の川口アクトは諸事情により2回の開催でした。
緊急事態宣言発令に伴い、週1参加だど週2回踊ってる人は少なかったですね。
今月からは2回踊れますので、お待ちしております。

パソドブレ③

みんな大好きシャッセケープが入っています。
シャッセケープは、倒れたりせずにベーシックに踊るとそんなに難しくはないんですよ実は♪
男性は、「シャッセして、戻って、クロス。シャッセして…」
女性は、「ロックして、歩いて、歩いて回転。ロックして…」
これの繰り返しです。
バリエーションのように、傾けたりすると難しいのでまずはこれをタイミングを合わせて行えばあ~ら意外と簡単。

ただ、難しいのは女性が2歩歩いてまたいだ後のクロス。
これは実は男性が動くことによって生じているので、「私知ってる~!」とクロスしちゃうと男性は「まだ早いよ~」となりますので注意。
パソは男性が唯一主役ですので、そこは譲りましょう(笑)

意外とこのクラスはすんなり皆さんできたので、(しかも1回しかレッスンがないのに( ;∀;))花丸200点です♪
忘れないでくださいね。

クイック③

クイック③はV6が入ります。
V6はおよそ3つのステップの融合と思っています。
①バックロック
②アウトサイドチェンジ
③フォワードロック
このそれぞれの特徴をしっかり忠実に守ると、そんなに難しくないですね。

ただ、難しいのはこのステップに入るリードでした。
男性が少し右サイドリードで交代をするのですが、なんとなーく行ってしまうと女性からするとプログレッシブシャッセかと思いきや!!!となってしまいます。
少し、スイングをかけて引き寄せると、あら不思議。
女性がするっと入ってきて、ロックできます。

全体的にこの回はスタンダードもラテンも当たり前ながら男性のリードを受けて女性が動くを身をもって体験る内容でした。
もう少しの間初中級@川口土曜は継続となりました。
皆さんへもう少しいろいろなアドバイスが出来るようがんばろう♪

余談
クイックのV6の時…

私「なんでV6っていうんだっけかな…」
生徒さん「質問です! V6って昔からV6なの??」
私「…たぶんそうだよ。ん?そうだよ!名前変わらないよ!」

どうやらジャ〇ーズの某グループを彷彿とし、Jrからの変化があると思ったようでした(笑)

ではでは

☆土曜日アクト初中級☆11月のまとめ

☆土曜日アクト初中級☆11月のまとめ

今年の冬は寒すぎやしないか???
11月中にダウンを出してしまったので、今年の2月ごろはどうやって生活したらいいのだろうかと今から寒さ対策が追い付いていません。
やはりホッカイロ複数使いか…

11月の初中級クラスはタンゴ③とルンバ③にチャレンジしました。
タンゴ③はヴェニーズクロスターンの内回り外回りの意識とコントラチェックの重心とリードの仕方について掘り下げました。


ええ。だって男性過多でしたの!
(もちろん女性のフォローについてもしましたよ!)
コントラチェックに関しては、やはり倒しに行ってしまいがちになるのできちんと足の上に降りることを意識してやってみました。
そうすると女性は安心して後退できるので、足の上にのってから前進してくださいね♪
女性も、バックバランスにならず、しっかり足の上におりて後退しましょう。


ルンバは重心の移動をしっかりしましょう。
どうしても足の上に立つのが難しく、移動が完了しきれてないケースが多いです。
きちんと重心移動をしたうえで、骨盤のローテーションがくるのでとても大事なポイントです。

さて、今年も残り1か月。
頑張りましょう。

吹野でした。

☆川口土曜日アクト初中級☆10月のまとめ

☆川口土曜日アクト初中級☆10月のまとめ

お久しぶりです!
前回レポートを書いたのが1月…(‘Д’)
あっという間に今年も終わろうとしております。

コロナとどう向き合うか…
4月ごろはとても不安だったなぁと今思います。
今は、withコロナの状況をうまく過ごせるように過ごしていきたいなと画策しています!

10月の土曜日初中級は初級ステップと初中級ステップをつなげて踊ってゆきました!
土曜日の方はなんと、メモリー(サロン)にも来て下さる方が多いので、次のメモリーでは10月の体験を生かしてくださいね♪(笑)

スローフォックストロット

意外にも、みなさんスロー好きな方が多くてびっくりでした!

アイキャッチ画像を設定

スローは分かりにくいから…とよく耳にするのですが、楽しそうでうれしかったです。

私もスローは好きな種目なので(嫌いな種目はないですよ(笑))楽しかったです←

初中級ステップはステップになれる所を意識してもらいましたが、初級ステップに関してはフットワークや体の使い方を意識してもらいました。
どうしてもまだ1つ1つステップを区切ってしまいがちになるので、どうやったら一筆書きするところは一筆で動けるのか…。
難しいステップになればなるほど、そこに行きつくのが難しくなるのでわかりやすいステップから体に覚えさせるのがいいかな?と思います。

初中級に慣れてきたら、中級クラスと並行するのもいいかもしれないですね!
その際はご相談ください。

11月からは3週同じ種目になります!
1・2週目は初中級ステップ。
3週目は初級ステップ&初中級ステップとなります。
是非、実践にいつかつなげられるよう頑張りましょう(*’▽’)
吹野でした!