ベーシック:サンバ 中級:ヴェニーズ ヴェニーズワルツの発展 10/18

さて今週もお休みが多くてちょっとさびしかったです。

でも体験の女性がお一人いらしてくれました。

経験者の方で上手なお方でした^^ 是非入会してほしいですね

 

メールでも連絡しましたが、月1で懇親会を開こうと言うことにしました。

来週のサークルの後は懇親会を開きますので、遅れても飲み会だけは参加しましょう(笑)

●サンバ

とりあえず前半の部分は大分なれてきました。

一番の問題はやはりボタフォゴ。

うまく足が3歩出せない方が多いですね。

たとえば1歩目が右足だとすると、

1歩目:右足斜め左前へ

2歩目:左足左横へ

3歩目:右足を置きなおす感じにする

すごい大雑把に書くとこんな漢字なのですが、一番問題なのが、

2歩目の左足に体重が載りすぎてしまうのです。

ここはヒールをあげたままにして、一瞬だけ体重を乗せてください。

そしてすぐ右足に戻ります。

体重を乗せすぎて、右足が左側へ動いてしまう方が多いのですね。

動画を見ながらしっかりと確認してください

[youtube]http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=EztyucxVErI[/youtube]

 

②のステップにも入りました。

クルザードウォークの練習もしましたね。

この歩き方はすこし特殊です。 ひざを曲げた状態で片足に立ちます。

慣れるまですこし難しいですね

来週もまた練習しましょう。

 

●ヴェニーズワルツ

先週に引き続きリバースターンとスウィングの練習がメインでした。

 

リバースターンは、とにかく回転量が多いです。

ですので回転をいっぱいするように意識するといいですね。

具体的には後退のときに●●を後ろに引いてください。

すると、、、あら不思議。いままで壁にぶつかってしまっていたのが、スムーズによけられるようになりました。

 

スウィングの練習では、身体を振る練習をなんどもやってみました。

意外と大事なのが、足。それも足の裏や足首やひざや股関節など足・脚全体の使い方です。

 

●ヴェニーズワルツの発展

さて今回はちょうどヴェニーズワルツなので、それに関するホットな話題を。

今までレッスンでは、ナチュラルターンとリバースターン、そしてチェンジステップぐらいしかありませんよ、と言う話をしてきたのですが、ここ最近ヴェニーズワルツに新しいステップを取り入れる動きがあります。

 

レフトホイスクや、スローアウェイオーバースウェイ、サイドチェックなど、いままで使われなかったステップを使用する選手が出てきているのです。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=JABwEGYlcPM[/youtube]

 

いままでの単調なダンスに比べてとても変化がありますね。

でも難易度はかなり高そうです。

いつか皆でやってみたいですね。

10月11日 ダンスサークルアクト サンバ&ヴェニーズワルツ 子供社交ダンス

発表会も終わり、気が抜けたのかちょっと少ない人数でしたね><

今日はサークルJから男性が一人体験に来てくれたのですが、ちょっとさびしい状態で申し訳なかったです。

風邪も随分流行っているみたいなので、十分注意しましょう。

 

●サンバ

さあサンバが始まりました・・・と思ったら初心者クラスの人が大半がお休みでさびしい状態><

まあでも、基礎練習は大事ですからね

なんどでも繰り返してみましょう。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=EztyucxVErI&feature=player_embedded[/youtube]

しかし、サークルのHPのステップ一覧は重いですね。動画を貼り付けてあるから仕方がないのですが、

ちょと改善しないとだめですね><

 

中級車以上の人はしっかりとバウンスをしながら動きましょう。

カウントAのときにかかとを上げながら動いてください。

 

一つ注意点が、クリスクロスボルタのときです。

ボルタで男女の位置を入れ替わるとき、男性が行きたい方向と女性が行きたい方向は逆になります。

なので、男性の手は、自分が動きたい方向と反対に動かさないといけないのですね。

ここを気をつけるとスムーズに入れ替われますよ。

シャッセケープ

(すいません 画像がなかったので先週のシャッセケープの画像で)

 

ヴェニーズワルツ

さて中級のヴェニーズワルツです。

今まで習ったナチュラルターンとリバースターンをつなげて踊って見ましょう。

 

まずはナチュラルターンを7回やります。

8回目はチェンジステップと言って、横に動きます。

回転してはいけません。

 

そうすると回転逆にすることが出来るのでリバースターンに入れますね。

 

難しいのはやはりリバースターン。

リバースターンと言うのは普通1小節で左に180度回るのですが、

フロアの上で踊る場合は、なんと180度以上まわらないといけないのです。

これはかなり難しいことです。

コツは、いくつか教えました。

そう、その一つは外回りと内回りですね。

もう一つのテクニックは、門外不出(笑)なんで来た人だけです^^

 

●子供ダンス(ジュニアダンス)

子供に社交ダンス?あまり聞かない話かもしれませんが、最近は随分と盛んになってきているんです。

世界的に見ても、競技ダンスの世界で活躍しているのは小さな頃からダンスを習ってきていた人たちばかり。

やはり小さな頃に習うと、何かが違うのかもしれません。

 

ご存知の通り、社交ダンスも競技ダンスとして踊ればかなりのハードな運動。

しかも種類は多数あり、相手のことも考えないと踊れないものなので、

子供たちの成長を促すにはとても良いものだと思うのですね。

全国大会も頻繁に開催されるようになり、日本からも世界チャンピオンが出るぐらいになりました。

もっともっとジュニアダンスが盛り上がれば、日本から世界チャンピオンが出る日もあるかもしれませんね。

 

皆さんのお子さんや周りにも、ぜひ社交ダンスを習わせてみてほしいですね。

特に大会を見ると今までとは違った印象を受けると思います。

 

土曜日に、ジュニアクラスとキッズクラスを開催していますので、いらしてみてください。

先日の発表会でも、ジュニアクラスの子がデモンストレーションにチャレンジしました。

 

9月13日 ダンスサークルアクト タンゴ&パソドブレ 初心者講座メンバー募集

今週から 新しい方が3人参加してくれました。

初心者講座も人数が増えてきたので、何人か中級クラスに移動になりました^^

活気があっていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

●タンゴ

前半のタンゴは、群舞チームと初心者クラスに別れて練習しました。

初めての人もいるのでステップを載せておきますね。

1. ウォーク2歩 (Walks) SS
2. プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ
3. クローズドプロムナード (Closed Promenade) SQQS
4. ウォーク2歩 (Walks) SS
5. プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ
6. クローズドプロムナード (Closed Promenade) SQQS
7. バックコルテ (Back Corte) SQQS
8. ファイブステップ (Five Step) QQQQS
9. オープンプロムナード (Open Promenade) SQQS
10. リバースターン レディ アウトサイド (Reverse Turn Lady Outside) QQSQQS

[youtube]http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-gC9vFrttRE[/youtube]

 

このステップの、5ステップのところまで覚えてもらいました。

タンゴは、比較的覚えやすいステップですから、まずはコレに慣れてくださいね。

繰り返し覚えることと、復習することが大事です。

来週まで忘れないでくださいね。

 

群舞の人たちも大分慣れてきました。

特に女性陣が大分ステップを覚えてきたので頼もしいです。

女性もステップを覚えることは大事です。

「わたしは感覚派」なんて適当な言葉でごまかしてはいけませんよ^^

 

多分群舞で一番難しいのが、リバースプロムナードリンクからのベーシックリバースターンでしょう。

同じ足を動かす、というのとリズムが早い、回転が入る、ということでわけがわからなくなるのだと思います。

どうすればいいか?・・・ わかるまで繰り返してください。 それしかありません><

 

●中級:パソドブレ

さあ、中級クラスにガバっと人が増えました。

初心者クラスの人達も半年近く立ってきたので、中級クラスに移動です。

最初はちょっと難しいでしょう。でも難しいということは、覚えることがたくさんあって、それができたら上達できるという事なのですから、

難しいことは嬉しいと思ったほうがいいわけです。頑張りましょう。

 

ステップはベーシックステップから始めますので、問題ありません。

以前の復習からですね。

1. スパニッシュライン (Spanish Lines) 1234
2. フラメンコタップ (Flamenco Taps) 12&34
3. プロムナードクローズ&シャッセ (Promenade Link & Chasses) 12 34
4. ドラッグ (Drag) 1234
5. プロムナード (Promenade) 1234 1234
6. エカルト (Ecart) 1234
7. プロムナードクローズ&シャッセ (Promenade Link & Chasses) 12 34
8. シャッセ to R (Chasses to R) 1234
9. オープンテレマーク (Open Telemark) 1234 1234
10. シュールプラス (Sur Place) 1234
11. セパレーション with レディースケーピングウォーク (Separation with Lady’s Caping Walks) 1234 1234 1234 1234

 

そして、パソドブレの姿勢について練習しました。

しっかりと腰を入れて、シェイプを作りましょう

この姿勢を覚えることがパソドブレらしく踊るコツです。

 

次回はもう少し難しいところまで行きます。頑張ってついてきてくださいね。

 

●初心者講座メンバー募集

ダンスサークルアクトでは、新たに初心者講座のメンバーを募集しています。

ちょうど新しいメンバーが増えてきているので、一緒にはじめるのが良いタイミングです。

みんなで一緒に始めれば、楽しく続けられるでしょう。

 

サークルアクトでは、講師二人体制で初心者からでも安心して始められるようにしています。

30代、40代、50代の方々に特におすすめします。

適度な運動があり、ステップを覚えるための頭を使い、人と交流しながら踊る社交ダンスは、

あらゆる意味で最適な趣味なのです。

 

ぜひこの機会に社交ダンスをはじめてみませんか?

9月6日 ダンスサークルアクト ルンバ&クイックステップ

今日は、先週社交ダンス交流会にいらしてくれた男性が一人いらしてくれました。

3週目でしたので少し難しかったですね。次回はちゃんとアシスタントの人がサポートしてくれる予定です^^

 

最近は中級の女性が少なくて困っています。

もっと女性が来て欲しいですね><

当サークルの男性陣はビシバシ鍛えてますから中々上手ですよ^^

 

●ルンバ

ステップはほぼ大丈夫ですね。

問題はウォークなどになって来ました。

 

ウォークルするときに重要なのは、おへその向きです。

ルンバは前足に立つと(いわゆる、前ポイズとか言われる状態です)、後ろの足が伸びて、おへその向きが正面に対して斜めを向きます。

 

次の一歩を出すと今度はおへその向きが反対になります。

でも肩の向きはできるだけ正面に向けておいてください。(特に初心者のうちは)

要するにねじりが体にできます。

これがとっても難しい・・・ 多くの人がナンバ歩きみたいに手と肩と足が同じ方向に動いてしまうのですね(涙)

 

これをできるようにするには、胴体の捻る筋力が必要になります。

体を捻る動作を何度もやるのが上達へのコツです。

 

●スローフォックストロット

3週目になってステップは大分うまく行くようになったので、今日はとっても難しいことをやりました。

でもすごく大事なことです。

ヒールターンのリードフォローはどうすればいいのか?というテーマです。

 

ヒールターンで気をつけることは、男性が2歩目で女性を中心に回りこむように動くことが重要です、と初心者の人にも説明しています。

それを中級者になると、リードまで考えながらやります。

 

フェザーステップ、もしくはフェザーフィニッシュなどでステップしたあと、

次のステップがヒールターンなのか、スリーステップなのかなどの違いをどうやって出すかということです。

 

これで大事なのは、CBMです。

男性1歩目左足を前進するときに、強く左にCBMをかけるとヒールターンのリードになりますね。

思った以上に回します。

さらにそのさいに、サポーティングフットを最後まで使い切るのです。

決して床を蹴ったり、膝を伸ばしきってはいけません。じわじわと使い続けることが重要です。

 

うまくいくと、2歩目の右足を出すときに、体が先に出て、足が後から出てくるような感覚になります。

 

・・・文章で伝わるかなあ

これをできるようになれば女性を思うままにリードできちゃうのです。

詳しく知りたい人は是非サークルに来てくださいね。

 

●ダンスTV 開始

社交ダンスのDVDで有名なひまわりさんが新たなサービスを開始しました。

ダンスTV、ネットで動画が見放題というサービスです。

月々1980円。 ネットが繋がる場所ならばどこでもダンスの動画が見れてしまいます。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=NG6nzBret5E[/youtube]

 

個人的にはもうちょっと安いと嬉しいなあ、というところなのですが。

スマフォのパケ放題などと合わせると結構な金額になっちゃいますからね。

それにしても、ダンスのルーティンビデオなど今までにないコンテンツを提供してくれそうです。

楽しみですね。

8月30日 ダンスサークルアクト 群舞練習会&ミニダンスパーティー

今日はお一人見学にいらしてくれました。

 

今週は、発表会でやる群舞の集中練習をしました。

ポジションを決めて、カップルを決めて、、、

そしてがんばってステップを覚えましょう><

 

  • 2ウォーク&プログレッシブシャッセ SS QQ
  • クローズドプロムナード SQQS
  • 5ステップ QQQQS
  • オープンプロムナード SQQS
  • リバースターン QQSQQS
  • コントラチェック SQQ
  • チェイス SQQQQ Q&QQQS
  • リバースプロムナードリンク SQQ
  • ベーシックリバースターン QQ&QQS
  • オーバースウェイ & スウェイチェンジ SS&S
  • エレベーション & タップ SS
  • ツイストターン SQQSQQS
  • クローズドプロムナード with フリックキック SQQ QQ QQS

 

時間にして1分ぐらいですね。

男性は大体ステップを覚えてきたみたいです。

やはり男性はリードしなくてはいけないので、方向感覚などが強いようです。

女性は、どうしても男性に任せてしまう部分があるためか、回転などをすると混乱してしまうようですね。

 

覚えるときに重要なのは、まず

★名前を覚えること

そしてつぎに、

★人のステップを見ないで、頭の中で思い浮かべること

この辺がとても重要なのです。

名前を覚えないと、どこをやっているのかがわかりません。

また、先生がどこを直しているのかもわからないでしょう。名前とステップを一致させることはとても大事です。

 

そして、他の人のをみると、回転などがあるときにわけがわからなくなります。

たとえば、右側にいる人をみていると、いつも顔が右向きになってしまいますよね?

そのとき左に回るステップがあるとどうなるでしょう??

そう、ステップができなくなってわけがわからなくなります。

他の人のを見ないで覚えると言うのがダンスではとても重要なことなのです。

 

 ●ミニダンスパーティー

後半は、ダンスタイムにしてみんなで踊りました。

たまにはこういうのもいいですね。

自由に踊る形式にあまり慣れてない人もいるので、このようなダンスタイムをもっと取り入れていきたいな~と思いました。

 

ちなみにドリンクも出して、お酒も少し飲みながら^^

8月23日 ダンスサークルアクト ルンバ&スロー

ここしばらくメンバーの方に色々不調があり悲しいですね。

ダンスで一番難しいことは、続けることだと思います。

忙しいときや、家族に病人がでることなどは避けられませんが、何とかして続けることが大事だと思います。

●ルンバ

ルンバ④前半までを前回やりました。今週はどこまで出来るかなあと心配でしたが、

なんと全員問題なくできてしまいました!!

う~ん、初心者クラスのみんなも大分踊れるようになってきたんですね。

 

アレマーナに続くステップは沢山ありますよ、という話は前回もしましたが、

今回は具体的にリードで次のステップをわかるように練習してみました。

アレマーナの次のステップを、クローズドヒップツイストに行くのかハンドトゥハンドに行くのかを女性にあらかじめ伝えません。

男性のリードだけで、次のステップを教えるのですが、中級クラスの人でも苦戦しました(笑)

具体的には手の位置がかなり重要です。

手を下ろすとハンドトゥハンドにつなげる合図になるので、クローズドヒップツイストにつなげる場合は、左手を下ろさないようにしてくださいね。

群舞やトライアルの練習にも熱がはいってきました。

 

●スローフォックストロット

今週の中級クラスは(涙)した。

久しぶりに男性オンリーになってしまいました。女性が少々足りない珍しいサークルです。

女性おまちしていま~す><

 

と言うことで、再び男性革命講座です。

題して

「踊りやすい男性はもてる!、もてる男をめざそう!」

です。

そのためには、やはりまずホールドです。

肘の意識、そして手のひらの使い方など、この辺を何度も練習してみました。

上手くいくと女性がはまっているような感覚が得られるはずです。

これが出来るようになったら、しめたもの。 モテモテ男性になれる・・・はずです、たぶん、、、きっと。

 

●社交ダンス交流会のお知らせ

 

もう6回目になりました。毎回ちょっとずつですが、新しい人も来ていただき、社交ダンスを知ってもらえてることはとてもうれしいですね。

常連の方がもっと踊れるようになってきたら、もうすこし方式も変えていかないといけないかもしれませんね。

初心者の方と経験者の方が一緒に踊るダンスパーティーはとても難しいのですが、

これからもがんばって続けたいとは思っています。

みなさんも是非新しい方を連れてきて、社交ダンスの楽しさを教えちゃいましょう^^


 

第6回の埼玉・川口FB社交ダンス交流会のお知らせです。

たのしく踊って汗をかきながら、色々な人と交流をしてみませんか?

9月2日(日)に、川口でダンス交流会を開催します。

社交ダンスは、思った以上に運動量もあり、ダイエットや健康にも効果的です。
若い人から年配の方まで、幅広い人たちが楽しんで踊れるダンスなのです。

ダンスが踊れない方も大丈夫、初心者のためのステップ講習会もあります。すぐに出来るジルバやタンゴを覚えて、踊っちゃいましょう。
初めての方、大歓迎です。
(毎回来てくださった人たちは、ほんと楽しんでもらえています)

踊り終わった終わった後は、みんなで2次会へ!!

日時: 9月2日(日) 16:00~18:00
場所: 川口駅徒歩2分 ダンスdeパーク
会費: 2000円

前回も15名ぐらい参加していただき、みなさんで楽しみました。
興味のある方は、下のページから参加やコメントかメッセージくださいね
http://www.facebook.com/events/445654052146214/

 

8月16日 ダンスサークルアクト 初:ルンバ 中:スローフォックストロット &豪華ダンスパーティーについて

お盆の影響か、今日はやはり人が少なかったです。
来週からはみんなそろってきてくれるといいですね。

もう夏も後半、ダンスで体力つけて暑い日々を乗り切りましょう。

●ルンバ
今週から新しい種目です。
ルンバ②とルンバ③の一部に入りました。

初心者クラスの人たちも、
ルンバ②まではもう十分なれてきたようです。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XMJStfBTZ5g[/youtube]

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=5NQ_JojKHSI&feature=fvwrel[/youtube]

そして、アレマーナから③の最初のクローズドヒップツイストにつなげました。

このアレマーナと言うステップは、派生が非常に多いステップです。
しかも、とてもよく使われるので必須のステップになります。
サークルでは、ステップの順番を決めて踊りますが、
実際のダンスパーティーなどでは、全然知らない人と打ち合わせなしで踊ったりするわけですので、
男性のリードがとても大事になってきます。

最初のアレマーナからのハンドtoハンドにつなげる場合は、
アレマーナの最終歩を横に動きます。さらに右手を沸きに差し出して、
ハンドtoハンドの合図をします。

2番目のアレマーナからクローズドヒップツイストにつなげる場合は、
あげた左手を回し続けながら、女性の右側(男性から見て左側)へ進みます。
さらにホールドを組みに行き、女性へ回転の合図を与えます。

といように、男性のリードがとても大事になってきます。

男性は女性の3倍練習が必要だ、と言った言葉があるぐらいリードは練習が必要です。(もちろん女性もちゃんと練習しないと行けないとは思いますけども)
男性はがんばって覚えてくださいね。

●スローフォックストロット

今回はベーシックステップ中心ですが、とても大事なステップですよ。

最初はいつも使っている、スロー①のステップです。
そして、そこから

  • チェンジオブダイレクション
  • バウンスフォーラウェイ
  • スリーステップ
  • ホバークロス

とつなげてみました。

バウンスフォーラウェイは、身体を開いてしまう人が多いですが、
相手のほうへホールドや身体を向けていないといけません。
女性が足を後ろへステップしてくれない!、って人はこれが原因です。
女性にフォーラウェイポジションを取ってもらうにはどうすれば言いか、よく考えてみましょう。

そして、一番基礎的で、かつ難しいCBMの練習ですね。
CBMというのは、ステップする際に上半身がねじれる動作をすることなのですが、
スローフォックストロットの場合は、3歩あるく間に1回CBMを起こします。
これが、とても最初は難しいですね。
フェザーステップと、スリーステップの繰り返しを練習すると良いです。

●ダンスパーティー
今日はこのレポートを、椿山荘で書いています。
なぜかと言うと、プロの選手の集まりで主催しているダンスパーティーがあるからです。

ホテルで開催されるダンスパーティーはとても豪華!
ちょっとお高いですけどね><

でも、プロの先生と一緒にデモンストレーションする発表会があったり、
プロの先生とダンスタイムをおどったり、真夏の夜の夢のパーティーです。
そして最後はプロダンサーの豪華デモンストレーション。

今日のパーティーは、アマチュアデモンストレーションは40組以上。
リハーサルだけで3時間近くです。

さらに、全日本チャンピオン織田組のデモンストレーションを筆頭に、

元全日本チャンピオン谷堂組、A級の先生達10名近くのと~っても豪華なパーティーなのです。

私は今回はパートナーさんがいないので裏方ですが・・・(涙)

こういったフロアでスポットライトを浴びて踊るのは癖になってしまうようですね^^

一度、こういったパーティーに参加してみることも、とっても良い経験になると思いますよ。

8月9日 ダンスサークルアクト ワルツ&サンバ 第6回社交ダンス交流会

今週は新しい男性が来てくれました。

ダンスも経験者で、来週から入会してくれるそうです。やったね!

相変わらず残念なのが、ご連絡いただいていても、

いらっしゃらなくて、そのまま連絡がなくなってしまう方が、結構いらしゃるんです。

いつになってもいいので、ぜひ一度いらしてみてください^^

 

サークル内では、発表会に向けてトライアルの練習なども始まって盛り上がってきています。

暑さも吹き飛ばして頑張りましょう。

 

●ワルツ

今週で最後ですね。

だいぶみんな踊れるようになってきてきました。

これだけのステップが踊れれば、初心者といわなくても大丈夫ですよ。

 

バックロックが意外とうまくいっていませんでした。

コツは、男性が少し右肘を引いて再度リードをかけることです。

そして女性は一歩目はインサイドに、そしてロックの時はトゥで動きましょう。

 

最後に、リバースターンを増やしました。このあとホイスクにつなげれば最初に戻れますね。

ここまでを何度も練習してください。

 

●サンバ

プロムナードランからスパイラル繋げ、サンバロック、ボタフォゴとつながります。

プロムナードランが難しいのですよね

ゆっくりやるとそうでもないのですが、音楽でやると、とたんに難しくなります。

ランというぐらいなので走るぐらいのつもりでやらないと間に合いません。

それと、二人の位置関係も重要ですね。

よく覚えておいてください。

 

●第5回 社交ダンス交流会

もう第5回目になりました。

でも今回はなんと地元川口のお祭り・花火大会に重なってしまい、

いつものメンバーが参加できませんでした。

でも新しい方が二人来てくれるというので、少人数でも開催してしまいました。

 

 

 

 

(いつもの写真家、K氏がいないので私のコンデジで撮影です><)

 

今回の初心者講習会は3種目、タンゴ、ジルバ、サンバを覚えました。

タンゴは、今までやったのと同じ2ウォーク、プログレッシブリンク、クローズドプロムナード、バックコルテ、5ステップまで。

 

 

お二人とも覚えがはやく、あっというまに全部覚えてしまいましたね。

 

そして終わったあとの乾杯と、カオリ先生の誕生日祝い!

ケーキを用意して、みんなでたべました~^^

カオリ先生は今日で二十歳の誕生日だそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例のちょこっとデモンストレーションもやりました。

今回はタンゴでした。 今日習った同じ種目に見えないって??

頑張って練習すればできるようになりますよ^^

今日覚えたベーシックステップをだんだん発展させると、今日踊っていたステップのようになっていくんです。

 

あっという間に2時間、初めての人でも簡単に社交ダンスを楽しめるんです。

 

 

終了したあとは、例の花火を見に行きました。

頑張って会場まで辿り着こうとしたのですが、あまりに遠くて途中で断念(涙)

よく見える場所を見つけて、みんなで観覧してました。

もう私はこの辺で酔っ払いすぎていまして、大事なIpodTouchを落として割ってしまう始末><

まあ、花火が見れたんでよかったで~す。

 

 

次回もまた開催しますので、ダンスに興味ある方はぜひいらしてみてください。

8月2日 ベーシック:ワルツ 中級サンバ

暑いです・・・本当に暑いです

私は豊島区在住なんですが、もうこれは嫌というぐらいヒートアイランド現象を体感できます。

夜になっても本当に温度が下がりません。

むわっとこもっているのですね。

 

頑張ってエアコン極力使わないようにしているのですが・・・

扇風機は大活躍です。ただ、寝ている間の汗がすごいので、ジェルマットを購入しようかと悩み中。

使っている方いたら効果のほど教えてください。

 

●ワルツ

さあ、先週からあたらしくワルツを始めました。

ワルツが全くの初めての方は今はいないので、次のステップに入っています。

ワルツ③ですね。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=CCdjpegBYQo[/youtube]

 

バックホイスクに入るときの、重要な点がありました。

とにかくホールドを崩さないようにすることです。

足を後ろにかけるのに気を取られて、ホールドが崩れる場合がとても多いです。

気合入れてホールドしましょう。

 

バックロックで大事なのはサイドリードでした。

これもやはりホールドを崩さないことが大事ですね。

 

 

 

 

 

●サンバ

良くつかわれる流れを覚えました。

ローリングオフジアームからリバースターン

バックロックからプロムナードランに抜けるステップをやってみました。

 

むずかしいですが、慣れると中々いいステップですよ。

 

プロムナードランの形は、おへその向きなどを注意しました。

結構体を絞ります。ぎゅ~~~っとね。

最後はスパイラルターンからサンバロックへとつなぎます。

 

これが一通りスムーズに踊れれば中級クラスはばっちりでしょう。

何度も練習してみてください。

 

 

7月19日 ジャイブ&クイックステップ

こんにちは。

ちょっと時間がなくて1週間あいてしまいました。

すいません。ようやく秋のパーティーに向けて準備が始められる状況になりました。

発表会&パーティーは10月7日(日)予定です。

サークルのみんなでは、また群舞を踊りますので、がんばって練習しましょう。

 

●ジャイブ

初めての方も少しずつなれてきた感じです。

ただ、音楽のスピードが上がるとついていけなくなってしまう><

もうこれは何度もやって慣れるしかないですね。

 

意外と上手くいっていないのが、ストップ アンド ゴーのリードです。

女性は左に回りたいのだけども(男性から見て右へ動きたい)、

男性は左に動くんです。

だからリードする手と動く足の方向が別になるんです。

ここのリードが上手く言っていない人が多いですね。

手と身体を反対側に動かしてください。

 

シャッセのコツはコンパクトにすることです。

そしてライズ&ロアーがすこし入るのですが、これがちょっと難しい。

どこで上がって、どこが下がるのか、よく覚えてください。

 

●クイックステップ

さあ、最後まで覚えてしまいましょう。

ランニングフィニッシュにティプルシャッセに、V6、

ごちゃごちゃにしないように気をつけてください。

特に角度を間違えるとわけがわからなくなります。次に向かう方向はしっかりとイメージしてください。

 

ティプルシャッセの、シャッセからロックへつなぐ部分の回転は、早めにしかも多めに回転してください。

このリードが遅れると、女性がロックできなくなります。

また回転がきたときに女性はかなり身体を左側へ持っていかないとだめですからね。

ただ男性にくっついていくだけではだめですよ><

 

●ミドルエイジのための社交ダンス

さて、最近の私の頭の中は、このことをどうするかが結構占めています。

社交ダンス界において、若者が少ないと言うことは声高に言われますが、

実は同じくらい少ない層があります。それが35~50歳代の人たちです。

 

特に新しく始める人が極端に少ないと思います。

色々と原因を考えてみましたが、

一つはやはり家庭などの自分の環境が忙しいこと。

ペアダンスなど異性との距離感の近いダンスに慣れていないこと。

そして、もう一つは社交ダンスにすこし破廉恥?なイメージがあるのではないかと思っています。

 

社交ダンスは、戦後長い間風俗営業法の元に管理されてきました。

商業施設において、ダンスを踊る接客は風俗とみなされてきたのです。

(というより、そーゆう商売があって、そのため規制されたと理解するほうが自然でしょう)

ですので、破廉恥なイメージがあっても仕方のないことなのかもしれません。

ですが、十数年前に特定の条件の下、ダンス教室は風営法適用除外になりました。

その後も、映画Shall We Dance や、ウッチャン・ナンチャンの芸能人社交ダンス部、オールスター社交ダンス選手権、など、メディアに大きく取り上げられる番組などのおかげで、社交ダンス=破廉恥なイメージは随分減ったと思います。

しかし、日本人自体にボディタッチというコミュニケーションがないため、やはり男女で踊ると言うことには大きな抵抗感があるのでしょう。

実際のところ、相手のことが気になってしまうのは、初めて相手と組んだ最初の5分だけです。

大抵ステップ覚えるに必死になるので、相手のことなど考えている暇がないのが実際のところなんですね(笑)

そして気がついた頃には、異性と組んで踊ることが別に何のこともないことだと気がつくのです。(単にスレてしまうだけなのかもしれませんが> <)

 

要するに慣れなんでしょうね。こういったペアダンス文化が日本にも多く広がっていけば、なんてことなくなるはずなのです。

が、それを今いる人たちに伝えるにはどーしたらいいのか・・・日々頭を悩ませています。

撮影会場「ダンスdeパーク」