サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

コロナ禍が始まり3年目の夏となりました。

最初は半年ぐらいで、何とかなるだろう。半年が過ぎたときはあと半年で何とかなるだろう、、そんな風にして時間がが経ってしまいました。

当時のメンバーはかなりの数がいなくなってしまいました。社交ダンスをやめてしまった人も多いかと思います。
それでもコロナ禍で社交ダンスを新たに始めてくれた方、再開してくれた方などがいて、アクトの人数も少しずつ増えてきました。

それに伴い、やはり目標を持ってもらうためにも何かイベントが必要であると認識していましたので、以前と同じようイベントはできませんが、新たな企画をしてみました。

それが、「サークルアクト トライアルダンスイベント」です!

おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ぜひずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思いました。

それでは当日の内容と様子です。

★2022.06.26トライアルダンス★

・ダンスタイムに挑戦!

 

・ジルバ講習

滝川先生の丁寧なジルバ講習、皆さん真剣な表情で参加されている様子。

 

・ジルバ大会にチャレンジ

講習の後は実際に楽しんで踊ってみました。短い講習でも素敵に踊れてしまうから不思議です。

これぞ滝川マジック?!

 

 

・メンバー同士でペアを組む模擬戦(トライアル)を観戦

 

・講師のプロデモンストレーション

といった、盛りだくさんのイベントでした。

ジルバ大会では、思いっきり元気よく思いっきり踊り、’’ダンスの楽しさ’’を感じて頂けたのではないでしょうか。
ダンスタイムは、実際に踊ってみてその難しさを感じられたり、また目標を見つけた方もいたのではないでしょうか。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。

 

池袋(初心者)

池袋(火)6月 初心者クラスの様子

池袋(火)6月 初心者クラスの様子

6月から初心者クラスは後半種目に入りました。
後半の種目になると、ちょっと今までより難しい種目になってきますので、出来るだけ休まずいらして欲しいですね。

また6月に合ったイベント、トライアルダンスに参加してみました。
今期から始めた初心者の方は、主に見たりダンスタイムにちょっとチャレンジしたりと、初めてのイベント参加でしたが、とても楽しめたみたいですね。後でその様子も少し見せますね。

●サンバ

サンバは、ブラジル発祥のダンス。
皆さんが良く知っていると思われるサンバ(女性が派手な衣装で踊るダンス)とはちょっと違っていて、イギリス式のサンバになります。

本場のサンバは腰を振るのが特徴ですが、イギリス式サンバは上下動が特徴になります。

1. ホイスク ×4(4回目回転してP.P.へ) 1a2 1a2 1a2 1a2
2. サンバウォーク in P.P. ×3 & サイドサンバウォーク 1a2 1a2 1a2 1a2
3. クリスクロス ボタフォゴ 1a2 1a2 1a2 1a2
4. クリスクロス ボルタ 1a2a3a4 1a2a3a4

まずはとにかく3歩ずつステップしましょう。
慣れていない人だとどうしても、3歩がリズミカルに踏めず、足がおかしくなってしまいます。
「1・2・3」
と数えながら、確実にステップしていってください。

そして、バウンスという上下動が特徴的ですね。かかとを上下させながら踊りましょう。

慣れるととても楽しい感じで踊れるでしょう。比較的覚えやすい種目です。

 

●クイックステップ

クイックステップは、フロアを飛んだり跳ねたり、非常に目まぐるしく移動するダンスです。
今回習うベーシックステップ(基礎ステップ)では、そんなに飛んだり跳ねたりはしませんが、やはり移動量はかなり多いですね。

0. 予備歩 Q
1. ナチュラルスピンターン SQQ SSS
2. プログレッシブシャッセ SQQS
3. フォワードロック×2 SQQS SQQS
4. ナチュラルスピンターンの1~3歩 SQQ

 

ワルツと同様のステップを使うので、途中までは前回までに習ってきたステップと同じになります。
なので比較的覚えやすい種目でもあると思います。

しかし、音楽でおどってみると音楽とずれてしまうことがとても多いです。

Sカウント(スローカウント)では、時間をかけて歩幅を広げてみてください。慌ててステップするとどんどん音から外れていってしまいます。

また、ワルツと同様に上下動がありますので、それも丁寧に行いましょう。

●トライアルダンス

初めてのダンスイベントに参加しました。

・ダンスタイムに挑戦

・ジルバ大会にチャレンジ

・メンバー同士でペアを組む模擬戦(トライアル)を観戦

・講師のプロデモンストレーション

といった、盛りだくさんのイベントでしたね。
メンバーの人が踊っている様子は、自分の今後のイメージがわいてきたかと思います。
ジルバ大会で、思いっきり元気よく踊ってみるのは、ダンスの楽しさを感じれたと思います。
ダンスタイムは、習っただけでは中々実戦で踊るのが難しいなあ、と感じたと思います。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。

池袋初心者クラス(火) 5月の様子

池袋初心者クラス(火) 5月の様子

早いもので初心者クラスも5月終わると、ブルース・ジルバ・タンゴ・ルンバ・ワルツ・チャチャチャの6種目が終わりました。

思ったより早いペースに驚かれたかもしれません。
全部の種目覚えられない~、というのもあると思います。でも、このペースで進んでいっても意外と体は覚えているものです。
少し早めのペースで繰り返していくのが、頭や体に刺激を与えて、その後の上達も早くなるんです。ちょっと頑張っていきましょうね。

●ワルツ

ワルツは3拍子で踊るゆったりとした優雅なダンスです。スタンダードで人気ナンバーワンの種目でしょう。上下動するのも大きな特徴です。

ステップは5つ

0. 予備歩 3
1. ナチュラルスピンターン(ナチュラルターン&スピンターン) 1 2 3 1 2 3
2. リバースターンの4~6歩 1 2 3
3. ホイスク 1 2 3
4. シャッセ from P.P. 1 2& 3
5. ナチュラルスピンターンの1~3歩 1 2 3

そしてこのワルツは前半の山場、一つとても難しいステップがあります。それはスピンターンです。

1歩目でクルっと回る動作があるのですが、これが非常に難しいです。

男性は

  • 1歩目左足:少しよけるように後退、つま先を内側に向ける
  • 1歩目後退した瞬間に強く腕を回して、半回転弱の回転をする
  • 2歩目右足をしっかりと足の間へつく
  • 3歩目は回転を続けて斜め45度まで回る

女性は

  • 1歩目右足:相手の足の間に大きく前進
  • 1歩目前進した瞬間に腕と腰を強く回転させて、約半回転する
  • 2歩目の左足は、相手の右足の向こう側へ着地
  • 3歩目右足を相手の足の間へつく

これがスピンターンのコツになります。
初心者が覚えるにはとても難しいステップですが、どうしても使うので避けられないステップです。何度も練習してみてください。

もう一つ注意点は、ホイスクというステップです。

3歩目でPP(プロムナードポジション)になるのですが、ホールド・姿勢が崩れてしまう場合がとても多いです。ホールドを崩さないまま足を後ろにかけてください。

●チャチャチャ

チャチャチャで習ったステップは、ルンバで習ったステップにとても似ていましたね。同じ名前のステップでした。
ただ、ルンバと違うのはロックやシャッセという動きが入ってきます。

そして歩数が多いうえに、曲のスピードが速いので、とても運動量が多かったですね。

0. 予備歩 4&1
1. オープンヒップツイスト 2 3 4&1、2 3 4&1
2. ホッキースティック 2 3 4&1、2 3 4&1
3. ニューヨーク ×3 2 3 4&1、2 3 4&1、2 3 4&1
4. スポットターン to レフト(発展) 2 3 4&1

ルンバを覚えていれば、そんなに難しいステップではなかったと思います。ただ、とても速いので、勢い余ってしまったりします。なのでスポットターンが失敗しやすかったですね。

注意点は、ルンバと同じです。

  • ファンポジションで女性は足をそろえるところ
  • しっかりと片脚に体重を乗せること
  • カウントは2からステップする(予備歩は4から)

そしてステップが出来たらつま先から歩いてくださいね。

この種目は、体を沢山動かして速さに慣れたり、体を鍛えるのにとても向いているので、どんどん音に合わせて踊ってみましょう。

ごめんなさい、今月写真わすれました・・

トライアルダンス

6月26日のトライアルダンスが近づいてきましたね。

初心者クラスの皆さんは、まずは社交ダンスがどんな感じに楽しめるのかを知ってみましょう。

  • 今まで習ったステップでダンスタイムにチャレンジ!
  • 最初に習ったジルバでジルバ大会にチャレンジ
  • メンバー同士のダンスを観覧
  • プロのデモンストレーションを楽しむ!

こんな感じの楽しい一日です。
メンバー同士のダンスは、みんな一生懸命練習しています!
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

池袋(火)初心者クラス4月の様子

池袋(火)初心者クラス4月の様子

4月中旬までの初心者クラスは無事終わりました。皆さん頑張りましたね!
初中級に進んでいくメンバーも出てきました。

そしてアクト池袋、初心者クラス(火)が、4月中旬からまたゼロに戻って新たなメンバーを加えてスタートしました。

今回は6名の方が新しく入会してくださいました。
社交ダンスはまったく初めてなので、皆さん心配しながら参加してみたと思うのですが、始めて見ると本当に楽しめるしやりがいのあるものだと思います。ぜひ5か月間の初心者クラスをまず頑張ってみてください。

経験者の方も、すでに習ったことなどをやることもあるかもしれませんが、アクトではかなり細かくいろいろ教えているので、それをしっかり吸収してほしいなと思います。

さて、まずは最初は定番のブルース・ジルバからのスタートですね。

●ブルース

ブルースは、入門向けの種目です。正直なところもうあまり社交ダンス界では踊られない廃れてきた種目になっています。
それでも、社交ダンス始めての方に基礎を教えるのに向いているので、最初に教わることが多いです。

姿勢・組み方・そして足を出すところを覚えてください。
足を出すところが非常に重要です。
男性と女性が半分ずれて組むので、右足が相手の足の間にステップします。

初心者はこれに慣れないといけないのですが、始めて組んで踊るペアダンスにみんな緊張してしまうのですよね。なかなか右足が相手の足の間に入りません。
もうこれは慣れなので、何度もチャレンジしてみてください。

●ジルバ

ジルバの入門向けの種目になります。

S・S・QQと数え名がリズミカルに左右の足を踏んでください。
しばらく体を動かしてこなかった方には、このリズムに乗せて体重を移動させるのが苦手な場合があるのですが、今回の方はみな上手にステップしていましたね。

ラテンの組み方、そして交互にステップする、そういったことをこの種目では覚えてもらいました。

●ルンバ

そして、次の週から本格的な種目が始まるのですが、そのまえにルンバの予備知識を習いましたね。
ルンバはゆっくりな音楽のため簡単な種目と思われているのですが、意外と難しい種目です。

4拍子を3歩ずつ(3歩目を長く)
片足体重で、膝を伸ばす
トゥ(つま先)からステップする
カウント2からステップする

といった思ったよりいろいろな制限があり、実は初心者にはなかなか難しい種目だったりします。
この辺のルンバの重要な基礎知識を抑えたうえで、来週のステップに進みましょう!

初心者クラス 池袋(火)3月の様子

初心者クラス 池袋(火)3月の様子

火曜初心者クラスも早いもので、もう最後の種目が始まりました。

最後の種目、ベニーズワルツとジャイブはなかなか強敵です!

ヴェニーズワルツ

ベニーズワルツは回転をずーっと繰り返していくダンスです。ステップはすごく単純で、ナチュラルターンとリバースターンしかありません。
しかし同じことを繰り返すというのは思った以上に難しいことなんです。1回ステップした時に1センチずれると2回ステップすると2センチずれる、3回ステップすると、、というように、ズレが積み重なってしまうのですね。
正しい姿勢で正しいところにステップしないと上手く踊れないのがベニーズワルツなのです!

ナチュラルターンのコツは
・前進の人は相手を追い越す
・後退の人は少しよけて相手より進まないようにする
の二つです。これをしっかり守ってください。
前進する人を外回り、後退する人を内回りと言ったりもします。
特に前進する人の足の着く位置が重要です。

リバースターンのコツは、ナチュラルターンと少し違います。
・腕と顔を強く左に回す。
・前進2歩目の右足の着く位置を気を付ける
この二つになります。

しかもリバースターンでフロアを周回する場合は、オーバーターンをしないといけないのでしたね。

同じことを繰り返すというのは思った以上に難しいことです。
基本的な動作を正しく行えればちゃんとできるようになりますので、言われたことをしっかり思い出して練習してくださいね

ジャイブ


(すいません、ジャイブの写真がなく、パソドブレになります)

ジャイブ①にチャレンジしました。
ジャイブは、早い音楽にのせて8歩ステップする非常に、早く動く必要があるダンスです。
なので、歩幅は極力小さくしましょう。

そしてとても方向を見失いやすいので、しっかりと方向を覚えてください。
方向と歩数を間違えなければ、あとはひたすら繰り返してスピードに慣れていくことです。

 

1. フォラーウェイロック ×2 QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
2. チェンジ オブ プレイス ライト to レフト QQ QaQ QaQ
3. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ
4. ストップ アンド ゴー ×2 QQ QaQ QQ QaQ QQ QaQ QQ QaQ
5. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ
6. アメリカンスピン QQ QaQ QaQ
7. リンク QQ QaQ QaQ

イベント

最終日直前の4月10日にメンバーで、ダンスホールにチャレンジしてきました。
全員が参加できませんでしたが、参加した人たちはみな楽しめたようで良かったです。

でも他の人も踊っている中でフロアで踊り続けるのはとても難しかったですね。これは慣れなので、何度もチャレンジしていきましょう。
このクラスは、応募人数も少なめなところに、オミクロンの猛威を受けてしまった悲しいクラスでした。全部で10名に満たない程度でしたが、最後まで皆さん頑張りましたね。

4月19日からは、新しい人たちがまた入ってきて、ゼロからのスタートになります。

初中級に進む人・もう一度初心者クラスを繰り返す人、それぞれですが姿勢やフットワークなどの基礎的なことを忘れないようにしてくださいね。