サークルアクト2022年秋のトライアルダンス

サークルアクト2022年秋のトライアルダンス

すっかり秋が過ぎもうすぐ冬になりますね。
昨日は真冬並みだったとか💦
そんな秋の終わりにアクトではトライアルダンスイベント&アクト選手権を開催しました。

どんなイベントかというと、おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思っております。

それでは当日の内容と様子です。

★トライアルダンス★

・ジルバ講習
滝川先生のジルバ講習、皆さん真剣な表情で参加されている様子。
なかなか踊る機会がないので、皆さん思い出しながらもしっかりと踊れるようになりました♪

・トライアルダンス
3~4組のペアが、1曲1分半程度を踊ります。
基本順位をつけたりすることはありませんので人前で踊る練習にもなります。
この日に向けて皆さん練習に励んでいました✨

今回見学だった方も是非次回トライしてみてくださいね♪

 

・ジルバ大会にチャレンジ
講習の後は実際に楽しんで踊ってみました。短い講習でも素敵に踊れてしまうから不思議です。

  

・第5回アクト選手権

競技会形式の小さな選手権を行いました。
今回は、久しぶりの開催のため小規模で行いました。

 

また大きな会場で開催できたらいいなと思います。
是非皆さん、その際は振るって参加くださいね♪

 

・講師のプロデモンストレーション

サークルアクト講師によるプロデモンストレーションを3曲。


プロのデモンストレーションを初めて間近で見る方もいましたね。
いかがでしたでしょうか?

 

今回も盛りだくさんのイベントでした。

ジルバ大会では、思いっきり元気よく踊り、’’ダンスの楽しさ’’を感じて頂けたのではないでしょうか。
ダンスタイムは、実際に踊ってみてその難しさを感じられたり、また目標を見つけた方もいたのではないでしょうか。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。
次回のイベントもお待ちしてます♪

 

サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

コロナ禍が始まり3年目の夏となりました。

最初は半年ぐらいで、何とかなるだろう。半年が過ぎたときはあと半年で何とかなるだろう、、そんな風にして時間がが経ってしまいました。

当時のメンバーはかなりの数がいなくなってしまいました。社交ダンスをやめてしまった人も多いかと思います。
それでもコロナ禍で社交ダンスを新たに始めてくれた方、再開してくれた方などがいて、アクトの人数も少しずつ増えてきました。

それに伴い、やはり目標を持ってもらうためにも何かイベントが必要であると認識していましたので、以前と同じようイベントはできませんが、新たな企画をしてみました。

それが、「サークルアクト トライアルダンスイベント」です!

おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ぜひずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思いました。

それでは当日の内容と様子です。

★2022.06.26トライアルダンス★

・ダンスタイムに挑戦!

 

・ジルバ講習

滝川先生の丁寧なジルバ講習、皆さん真剣な表情で参加されている様子。

 

・ジルバ大会にチャレンジ

講習の後は実際に楽しんで踊ってみました。短い講習でも素敵に踊れてしまうから不思議です。

これぞ滝川マジック?!

 

 

・メンバー同士でペアを組む模擬戦(トライアル)を観戦

 

・講師のプロデモンストレーション

といった、盛りだくさんのイベントでした。

ジルバ大会では、思いっきり元気よく思いっきり踊り、’’ダンスの楽しさ’’を感じて頂けたのではないでしょうか。
ダンスタイムは、実際に踊ってみてその難しさを感じられたり、また目標を見つけた方もいたのではないでしょうか。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。

 

池袋(初心者)

サークルアクト 2022年冬のトライアルダンス

サークルアクト 2022年冬のトライアルダンス

コロナ禍が始まって2年が経ってしました。

最初は半年ぐらいで、何とかなるだろう。半年が過ぎたときはあと半年で何とかなるだろう、、そんな風にして2年が経ってしまいました。

当時のメンバーはかなりの数がいなくなってしまいました。社交ダンスをやめてしまった人も多いかと思います。
それでもコロナ禍で社交ダンスを新たに始めてくれた方、再開してくれた方などがいて、アクトの人数も少しずつ増えてきました。

それに伴い、やはり目標を持ってもらうためにも何かイベントが必要であると認識していましたので、以前と同じようイベントはできませんが、新たな企画をしてみました。

それが、「サークルアクト トライアルダンスイベント」です!

おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ぜひずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思いました。

それでは当日の内容と様子です。

●ステップ講習会

この後に開催されるジルバ大会でつかうステップを覚えました!
初心者の方も多いので、一番最初に習ったジルバを復習しましょう。

皆さんスムーズに思い出すことができたようで、さっくりとステップはできましたね。

そしてジルバ大会の審査基準は、とにかく楽しく踊る、ということなので、追加のステップを入れて、楽しくできるようにしてみました。

 

●ジルバ大会

最初にペアを組みました。本日の運命の人ですね!

そして5分間の練習!どんなステップを使うか作戦を練って練習しました。

予選を突破できるのは、各グループで3名ぐらい。なかなか狭き門です!

予選を突破して決勝に残ったのは9名!
決勝戦を踊って1~6位が決定しました。

優勝は、このペア!
とても楽しく踊っていましたね。

●ダンスタイム

ダンスタイムに初めてチャレンジした人たちもいましたね。

男性にとっては、たくさんの人がいる中でバラバラに踊る、というのは初めての人にはなかなか難しいチャレンジでした。
そして女性にとっても、次にどんなステップが来るのかが決まっていないのは、難しい課題です。

でもこれは何度もチャレンジしていくしかありません。

ダンスタイムを踊れるように頑張りましょう!

 

●トライアルダンス

ワルツ・タンゴ・ルンバ・チャチャチャの4種目の中から1~2種目にチャレンジしました。

ペアも決めて、ステップを決めて、事前に練習して、1分半踊り切る!

経験者の人にはなんてことないことですが、初めての人には大きなチャレンジですね。

ワルツ:

タンゴ:

ルンバ:

チャチャチャ:

いかがでしたか?

動画もあるのでぜひ見てみましょう。きっと自分のダンスを見ると、死にたくなるぐらい落ち込むと思うのですが、、
いろいろ課題も見えたかと思います。次の成長の糧にしましょう。

●プロデモンストレーション

講師3名のプロデモンストレーションでした。

タンゴ:狩野&北畑プロ

ワルツ:滝川&北畑プロ

ルンバ:滝川&吹野プロ

 

ダンスサークルアクトは、このような感じで40代・50代の方が集まって楽しく踊っているグループです。

コロナ禍で行えるイベントが限られていますが、コロナが落ち着けば、ダンスパーティー・ダンス合宿などもいろいろ企画していきます。

これを見ている社交ダンス未経験者のあなた、ぜひ社交ダンスを始めてみましょう!

ダンスサークルアクト ウェブサイト⇒

池袋(火)初中級クラス 7月の様子

池袋(火)初中級クラス 7月の様子

滝川です。

6月から担当した初中級クラスですが、7月いっぱいで月曜日にへんこうになり、火曜日は初心者クラスに変更なります。
せっかく皆さんの名前や顔も覚えてきたのに、残念ですがコロナ禍で特別編成になっているため、移動が起きてしまいます。すいません<m(__)m>

コロナが落ち着いたら以前のように戻したいなあ、と思ってずっと来ているのですが、いつになったら収まるのでしょうねえ・・困った困った。

●スローフォックストロット③

非常によく使うナチュラルウィーブというステップが出てきますね。

PPから男性が前に回り込んで、最後はフェザーフィニッシュするという、スローでは定番のステップです。

しかし、上手くできていない方が多いステップでもあります。

 

 

●ジャイブ③

●基礎練習

この2か月間、結構みっちり基礎練習をしたと思います。

かかと上げ、ボディのツイスト、片足立ち、ボックス、などなど。
結構しんどかったと思いますが、やはりこれぐらいの筋力が無いと社交ダンスを上手くは踊れません。ぜひこれからも基礎練習をしっかりやってみてくださいね!

火曜日初中級クラスの参加者は、毎回10名以上でとても皆さん元気で意欲的でしたね。ダンスホールにもその後もちょくちょくチャレンジしているようです!
来月以降もいっぱい踊っていきましょう。

そしてまた写真を撮り忘れていました。。m(__)m

なんかアクトの時は教えるのに夢中になってしまうのですよね。すいません。
近所の、のーら猫さんでごまかします。

手前の子は、撫でられるがままの無反応猫さん

奥の子は、絶対触らせない猫さん、手を出すと引っかかれます。

ちなみにこちらは、私が引っ越して以来ずっと住み着いている「トラジロウさん(メス)」
もう10年以上のおばあちゃん猫ですね。

アクト池袋(火)初中級クラス 6月&ダンスホールにチャレンジ!

アクト池袋(火)初中級クラス 6月&ダンスホールにチャレンジ!

こんにちは滝川です。

6月からアクト池袋の火曜日クラスを担当することになりました。
すごい久しぶりにアクトのクラスを受け持ちました。
もともとは川口の木曜日のクラスを担当していたのですが、コロナ禍のクラス編成で私の担当がなくなってしまっていました。
月曜日の池袋では、いつも裏でゴソゴソ作業している人、と思っている方もいるかもしれません笑

これから、コロナ禍シフトでは、池袋の火曜日ですのでよろしくお願いします。

さて、一つ誤っておかないといけないことがありました。
実は、池袋の初中級クラスのステップが3回連続で③シリーズになっていたそうです。
担当講師が変わったりするせいで、同じのが続いてしまっているのに気が付きませんでした。
大変申し訳ありません。8月からの初中級は④になりますので、よろしくお願いします。

●ダンスホールにチャレンジ!

さて、この初中級クラスは、実はもう4か月間の終わりの時期に差し掛かっています。
なので、メンバーの皆さんでダンスサロンメモリー(ダンスホール)のダンスタイムにチャレンジしてきました。

総勢7名だったかな。
初めてのダンスタイムにチャレンジはみなさん苦戦しつつも、楽しんでもらえたようでした!
写真を撮り忘れてしまったので、、今回の写真は無いです、ごめんなさい。

サロンの良いところは3つ

  • プロの先生に実際に踊ってもらえて、動きを体感できる
  • 習ったステップを実践で練習できる
  • 複数人が踊っている中で実践的に踊る練習ができる

実はこれはサークルで習っているだけだとなかなかできない部分です。
なので、ぜひ皆さんも気軽に来てみてくださいね。
サークルメンバー同士でなくても、個人で来ることも可能ですので、お気軽に参加してください!

予約はこちらから⇒

●チャチャチャ③

チャチャチャ③のステップは、そんなに難しくありませんね。
みなさん問題ありませんでした。

コンパクトシャッセの代わりに、スリップシャッセというものを覚えてもらいましたね。
その場で3歩踏む代わりに、足を後ろに出して前足をスリップさせるという男性の小技です。

そして皆さんの一番の問題は、やはりウォークとロックの仕方です
膝が曲がりっぱなし
ヒールから出る
この辺は、しっかり直しましょう。
そして、やはりしっかり覚えてほしいことは、フットワークですね

前進ロックの場合は、2歩目の後ろ足はヒールを上げっぱなし
後退ロックの場合は、1歩目の後ろ足はヒールを上げっぱなし

この2点は非常に重要です!
しっかり覚えてください。

●ヴェニーズワルツ③

ナチュラルターンとリバースターンをチェンジステップでつなげて踊りました。
ステップはそんなに難しくないはずなのですが、、、
やはり続けて踊ると、みなさん途中で脱落してしまいます。

ほとんどの原因は、回転量が足りていない、という問題です。
回転量が足りないと、だんだん自分が後ろを向いているのか前を向いているのかがわからなくなってきます。
そこにチェンジステップが入ると、、、もうわけわかりません。

ナチュラルターンとリバースターンで、それぞれ足の着く位置や回転の仕方などを注意しましたので、それをしっかり覚えてくださいね。
特にリバースターンは、足の着く位置がダメだともう全然どうしようもありません。
とても大事なことです。

そして、姿勢・ホールドですね。
それが崩れてくると、二人の体の距離がどんどん離れてしまいます
これが回転失敗のもとになります。
ぴしっとホールドを作って、ボディは出来るだけ近くにしてください。

ヴェニーズワルツがしっかりできれば他の種目もちゃんとできますからね、頑張りましょう。