11月池袋(火)初心者クラスの様子

さて早いもので、もうこのクラスも最後のレッスンになってきました。
12月1周目で5か月たってしまいます。

12種目にチャレンジする、と最初に聞いたときは、そんなに覚えらえられるの?と思ったかもしれません。でも、毎週参加していたら出来てしまいましたね!

じつはこのアクトで覚える初心者クラスの内容は、ヤングサークル(サークルJ)と同じなんですよ。びっくりですよね。
5か月間毎週90分のレッスンというのは、思った以上に内容があるんです。継続は力なり!ですね。

●ヴェニーズワルツ

ヴェニーズワルツは、とてもはやい3拍子のダンスです。
今回習うのはたった二つのステップ+つなぎのステップ、だけです。
とても簡単なステップなのですが、踊ってみると中々難しい種目です。

まずは、ナチュラルターン。
こちらのステップを上手く踊るためには、前進する人と後退する人でそれぞれ重要なポイントがあります。

・前進する人・・・左半分にずれていることを意識て、大きく動いて相手を追い越すように動く
・後退する人・・・少しよけるように後退して、相手に追い越してもらうようにする

以上のことを気にしてみてください。

リバースターンについても、やはり前進する人と後退する人に重要なポイントがあります。

・前進する人・・・前進する2歩目の右足を右斜めに出すのではなく、1歩目の左足の延長上にステップする。
・後退する人・・・左を強く向いて、左に強く回す

この2点を気を付けて、ステップをしてみてくださいね。

●ジャイブ

1. フォラーウェイロック ×2 QQ QaQ QaQ ×2 B1
2. チェンジ オブ プレイス ライト to レフト QQ QaQ QaQ B1
3. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ B1
4. ヒップバンプ×2 QQ QaQ QaQ ×2 B1
5. チェンジ オブ ハンド ビハインド バック QQ QaQ QaQ B1
6. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ B1
7. ダブルウィップ QQ QaQ QQQQ QaQ B1

ジャイブは、すごく早い音楽に、歩数が多いダンスになります。
そのため、歩幅は小さくして素早く動いてみてください。

基本の動き方はシャッセになります。そしてそのシャッセには上下動がありますね。
2歩目の足を揃えたあたりで少しダウンしてみましょう。このアップダウンを行う事で、ジャイブっぽく踊れるようになります。

後ジャイブで気を付けてほしい事は、方向ですね。ステップの方向が頻繁に変わりますので、どのステップがどの向きで終わるのかをしっかり覚えてみましょう。

ちなみに社交ダンスの方向は8方向ですね。

●懇親会

最終回の12月1週目には、懇親会を行ってきました。

また写真を撮るのを忘れてしまいましたが、15名の参加でした。以前の初心者クラス参加の方も来てくれてうれしかったですね!

ダンスの話に色々盛り上がりました。

年明けには、タキガワダンススクール発表会や、アクトダンスフェスティバルも控えています。いろいろチャレンジしてみるといいですよ。頑張っていきましょう!