アクト池袋 初心者Ⅰクラス2月のレポート

すっかり暖かくなってきましたね。

花粉と鼻水と闘っている吹野です。

春は好きなのですが、花粉症なので早く夏になってほしいです。

 

さて、2月から月曜池袋では初級Ⅰクラスが始まりました!

みなさんステップを覚えるのがとっても早くてびっくりしました!

いつも、ステップについてレポートで書いているので、ホールドについて書いていこうかなと思います。

 

ステップを覚えるのももちろん大事な事なのですが、ホールドの良さが踊りの質をやっぱり高めてくれるな~と最近思います。

もちろん、自分の練習の時も鏡をみながら、あーでもないこーでもないと画策しているのですが、ほんと大事だなと思います。

 

スタンダードは女性も男性も、肘の位置の安定がとても大切だと思います。

もちろん、腕全体なのですが肘がまず上下してしまうのはとても安定感がなくお互い不安ですよね?

ラテンでも手を上げたりしますが、とても大切なパーツだと思います。

お互いの枠が回転したり推進したり…そんなイメージを持つととてもいいかなと思います。

勿論、ステップの種類を増やすのも大切です。

だけれども、初心者Ⅰでまずやった姿勢の作り方を時々思い出して、確認することもとても大切だと思います(*’▽’)

 

ぜひ振り返りは大事と思いだして下さいね♪

初級Ⅰクラスの皆さんは、今をスタートにどんどん良くなってゆきましょう!