アクト池袋(金)中級クラス 7月レポート

オリンピックが盛り上がっていますね~^^

オリンピック大好きな北畑です♪

始まる前はあーだこーだ言われていましたが、始まってしまえば日本中が応援ムードになりましたね。

まあそれでもまだ反対派はいるのでしょうけど、、、。

それでも、日本が過去最多の金メダル獲得というのは嬉しい事ですよね!

さあ、オリンピックの事を語りだすと止まらなくなるので(笑)、レポートにいきましょう^^

今回はアクト池袋(金)中級クラスのレポートですv(*’-^*)

 

7月は新しいメンバーが入ってくれたり、お休みされていた方が来てくれたりと、嬉しいことが続きました♪

レッスン内容は、ワルツ⑤とサンバ⑤でした^^

あれ?これ先月のレポート(アクト川口)と一緒ですね、、、。

まいっか(笑)

どちらも難しいフィガーが続きますが、人気のあるフィガーが入っていますね。

ワルツでは

・オーバーターン&ターニングロック

・ランニングウィーブ

・スローアウェイ・オーバースウェイ

サンバでは

・リバースターン

・カウンタープロムナードラン

など、これらはよく踊られるフィガーなんですよねヽ( ´¬`)ノ

競技選手もよく使います。

 

【 スローアウェイ・オーバースウェイについて 】

これは誰もが憧れるフィガーです^^

きれいな形ですからね。

ただ、やり方が悪いと足腰を痛めてしまうので要注意!

 

●男性

多くの男性が上半身を反らしてしまいます。

これは間違い!

これでは女性の運動が止められてしまいます(ノД`)・゜・。

 

男性は女性を「リリース(解放)」しなければいけないのです。

それにより女性の「きれいな形」が出来上がるわけですね^^

男性自身がリリースしてしまってはいけませんよ!

こちら、世界ファイナリストのスローアウェイ・オーバースウェイ^^

男性は上半身を反っていませんね。

むしろ、女性の方へ体を出しています。

 

それにより、女性はこのようなきれいな形になれる訳です。

勿論これだけではありませんが^^

 

 

●女性

女性も上半身を反る方が多いですね。

男性よりも多いでしょう。

確かに見た目は反っているように見えるかもしれません。

でも、実際は最初に男性と組んだ時と同じ形をしているのです。

 

「え?」って思うでしょう(笑)

でもそうなんです。

はい、これは元世界チャンピオンの踊りだしの写真。

この形がそのままスローアウェイ・オーバースウェイになるんです^^

 

ではどうやって上半身があれだけ男性から離れることができるのでしょう??

それは、下半身の運動です!

 

スローアウェイ・オーバースウェイの写真を見てお分かりになるでしょうか?

女性の下半身が男性の方へ突き上がっています。

これが女性の上半身が反って見える要因なんですね^^♪

まあ、多少は反っていると思いますが。

 

決してスローアウェイ・オーバースウェイの形を作っている訳ではないんですよね。

私もこの事を師匠から聞いたときは目からうろこでした(笑)

 

ラテンでもそうです。

女性が後ろに上体を反らす動作を行う時は、まず下半身を上へ持ち上げます。

これをやらないと腰を痛めちゃいます!

 

ですから、下半身が強い人ほど上半身が美しいんですね^^

踊るだけではなく、もう少し下半身を鍛えてみましょう!

私生活も楽になりますよ♪