アクト川口(金)初心者クラス 7月レポート

こんにちは!講師の狩野です。

あっという間に7月も終わってしまいましたね。

なんだか月日が経つのが今年はいつも以上に早いような気がしなくもない、そんな今日この頃です。

東京のオリンピックもあっという間に過ぎてしまいましたが、皆さん見ていましたか?

僕は深夜にあるダイジェストだけは見ていましたが、やはりスポーツは見ていて楽しいですね。

中でも女子バスケの代表が銀メダルを獲得したのは大変驚きました!決勝でのアメリカはさすがに強者でしたが、素晴らしい快進撃でしたね。

日本バスケットボール協会会長の三屋さんは子供のころから家族ぐるみでのお付き合いがあったので、この快進撃にうちのファミリーlineは盛り上がっておりました(笑)

さてさて話はダンスに戻り、

サークルの最後にやってくるステップ「べニーズワルツ」のお話をしましょう。

このダンスはステップ数も少なくザ・シンプルですよね。

でもそれが難しい。一個ターンを失敗すると次に響きそれがいくつも重なって最終的にグダグダになってしまいがちです。

まずは自分の役割をしっかり把握しましょう。

いま前進しているのか後退しているのかを認識することは大変重要です。LODで動いていく中で方向が変わり、途中で分からなくなってしまいがちですが、きちんと把握しましょう。

前進の方は相手をきちんと追い越さなくてはなりません。言葉を返すと交代の人は相手に追い越されなくてはいけないです。

ステップに夢中になり、関係性が崩れないようにしましょうね!

アクトの方はべニーズワルツの週になるとクラスを休みがちですが…

こんなにナチュラルターンとリバースターンを練習できる回もなかなかないので頑張って参加してみましょうね!

最後は最近見つけたくだらない画像をみて今月は終わりたいと思います。

ではまた!