池袋初心者クラス 8月スタートクラスの様子!

こんにちは。池袋(火)初心者クラス担当の滝川です。

今月から初心者クラスがスタートしました。
あいにく、コロナの感染者数がすごい数になってしまい、申し込みいただいた方も結構な方が次回スタートになってしまいました。残念ですが仕方ありません。もう少し落ち着いたらぜひ社交ダンス始めてみましょう!

本日の感染者は1000名を切って、だいぶ落ち着いてきましたので10月スタートがいいと思います。

●ブルース

初めての人はこのブルースから始めます。

クォーターターンというステップから覚えましょう。ステップ自体はとても簡単です。
しかし組んで踊ると、途端に難易度がアップしましたね。

姿勢
組み方
そして足の出す位置、この3つをしっかり覚えましょう。

ペアで踊る社交ダンスは自分のステップを覚えただけでは、相手とうまく踊れません。
正しい姿勢、正しい組み方、そして正確に足の出す位置を覚えてください。

ちょっと覚えることが多いのですが、これが社交ダンスが病みつきになる要因の一つでもあると私は思っています。ぜひしっかり覚えてみてください。

さらに、ステップ名称とカウント、そして方向。
この3つも覚えていくといいですね。

1. クオーターターン(前進)
Quarter turns(Forward)
SSQQ
2. クオーターターン(後退)
Quarter turns(Backward)
SSQQ
3. クオーターターン(前進)
Quarter turns(Forward)
SSQQ
4. クオーターターン(後退)
Quarter turns(Backward)
SSQQ

●タンゴ

3回目から覚え始めたのはタンゴでした。

タンゴは力強い感じで演奏される4拍子の音楽です。(正確には2拍子という事なのですが、まあ4拍子で問題ないです)

踊りの特徴は、上下動がなく横に移動量の多いダンスになります。首を素早く振ったりとスタンダードの中では鋭く激しく踊るダンスになっています。

最初に覚えるのは、2ウォーク、プログレッシブリンク、クローズドプロムナードです。

階段状に進んでいきます。これにバックコルテを覚えれば方向転換をしながらフロアを1周できますね。

プログレッシブリンクというステップで、PP(プロムナードポジション)になります。
これは男性・女性共に、進行方向を向くという状態になります。

このプロムナードポジションは姿勢が崩れやすいのでしたよね。肩が出てしまうのできをつけてください。

●ルンバ

ルンバも覚え始めました。
ゆっくりな音楽で踊る4拍子のステップです。

ゆっくりなので最初に教わることの多い種目なのですが、実は初心者殺しの種目です。かなり特殊な種目なんです。

  • 4拍子で3歩ステップ(3歩目を2拍とる)
  • 1歩歩くと片足に全部体重を乗せる
  • つま先からステップする
  • カウント2からステップする

という感じで、かなり覚える事があります。
あまり運動してこなかった方などは、覚えただけではできない部分が結構多いです。
何度も何度も繰り返して体に覚えこませていきましょう。

結構難しい種目です。前半のラテンの山場といってもいいぐらいです。動画などを見てしっかり復習してみてくださいね!

 

皆さんレッスン終了後の自主練習も欠かしません。しっかり復習してから帰られる方は必ず上達しますよ!
あ、ちなみにこのクラス、女性が少ないです。ぜひ女性いらしてみて下さい!