池袋初心者クラス(火) 5月の様子

早いもので初心者クラスも5月終わると、ブルース・ジルバ・タンゴ・ルンバ・ワルツ・チャチャチャの6種目が終わりました。

思ったより早いペースに驚かれたかもしれません。
全部の種目覚えられない~、というのもあると思います。でも、このペースで進んでいっても意外と体は覚えているものです。
少し早めのペースで繰り返していくのが、頭や体に刺激を与えて、その後の上達も早くなるんです。ちょっと頑張っていきましょうね。

●ワルツ

ワルツは3拍子で踊るゆったりとした優雅なダンスです。スタンダードで人気ナンバーワンの種目でしょう。上下動するのも大きな特徴です。

ステップは5つ

0. 予備歩 3
1. ナチュラルスピンターン(ナチュラルターン&スピンターン) 1 2 3 1 2 3
2. リバースターンの4~6歩 1 2 3
3. ホイスク 1 2 3
4. シャッセ from P.P. 1 2& 3
5. ナチュラルスピンターンの1~3歩 1 2 3

そしてこのワルツは前半の山場、一つとても難しいステップがあります。それはスピンターンです。

1歩目でクルっと回る動作があるのですが、これが非常に難しいです。

男性は

  • 1歩目左足:少しよけるように後退、つま先を内側に向ける
  • 1歩目後退した瞬間に強く腕を回して、半回転弱の回転をする
  • 2歩目右足をしっかりと足の間へつく
  • 3歩目は回転を続けて斜め45度まで回る

女性は

  • 1歩目右足:相手の足の間に大きく前進
  • 1歩目前進した瞬間に腕と腰を強く回転させて、約半回転する
  • 2歩目の左足は、相手の右足の向こう側へ着地
  • 3歩目右足を相手の足の間へつく

これがスピンターンのコツになります。
初心者が覚えるにはとても難しいステップですが、どうしても使うので避けられないステップです。何度も練習してみてください。

もう一つ注意点は、ホイスクというステップです。

3歩目でPP(プロムナードポジション)になるのですが、ホールド・姿勢が崩れてしまう場合がとても多いです。ホールドを崩さないまま足を後ろにかけてください。

●チャチャチャ

チャチャチャで習ったステップは、ルンバで習ったステップにとても似ていましたね。同じ名前のステップでした。
ただ、ルンバと違うのはロックやシャッセという動きが入ってきます。

そして歩数が多いうえに、曲のスピードが速いので、とても運動量が多かったですね。

0. 予備歩 4&1
1. オープンヒップツイスト 2 3 4&1、2 3 4&1
2. ホッキースティック 2 3 4&1、2 3 4&1
3. ニューヨーク ×3 2 3 4&1、2 3 4&1、2 3 4&1
4. スポットターン to レフト(発展) 2 3 4&1

ルンバを覚えていれば、そんなに難しいステップではなかったと思います。ただ、とても速いので、勢い余ってしまったりします。なのでスポットターンが失敗しやすかったですね。

注意点は、ルンバと同じです。

  • ファンポジションで女性は足をそろえるところ
  • しっかりと片脚に体重を乗せること
  • カウントは2からステップする(予備歩は4から)

そしてステップが出来たらつま先から歩いてくださいね。

この種目は、体を沢山動かして速さに慣れたり、体を鍛えるのにとても向いているので、どんどん音に合わせて踊ってみましょう。

ごめんなさい、今月写真わすれました・・

トライアルダンス

6月26日のトライアルダンスが近づいてきましたね。

初心者クラスの皆さんは、まずは社交ダンスがどんな感じに楽しめるのかを知ってみましょう。

  • 今まで習ったステップでダンスタイムにチャレンジ!
  • 最初に習ったジルバでジルバ大会にチャレンジ
  • メンバー同士のダンスを観覧
  • プロのデモンストレーションを楽しむ!

こんな感じの楽しい一日です。
メンバー同士のダンスは、みんな一生懸命練習しています!
ぜひ楽しみにしていてくださいね。