タンゴ&パソドブレ <試合シーズン到来>

タンゴ&パソドブレ <試合シーズン到来>

さて先週の体験の皆様は、ほとんど入会してくださいました。
入会者の年代は様々ですね、30歳ぐらいの方から50代の方まで、幅広いです^^

これから、まずは8か月頑張りましょう。
8カ月たてば大分踊れるようになっているはずですよ。
画像の説明

●タンゴ

初めてのタンゴです。
このタンゴはスタンダード5種目の中では一番踊りやすく簡単ですので、私は最初に教えています。

今日のステップはタンゴ①の中の途中までですね。

  1. 2ウォーク
  2. プログレッシブリンク
  3. クローズドプロムナード
  4. 上記を繰り返して
  5. バックコルテ

以上になります。

動画でも確認してみましょう。

姿勢はとても重要です。
シッカリと腕を左右に伸ばして、崩さないように張ってください。
顔は少し左上を見るような感じになります。
これを崩さないまま踊るのが基本になります。

途中女性は右を向くところが出てきましたね。
プログレッシブリンクのところで右を向きます。
この状態をPP(プロムナードポジション)と言います。
そして、クローズドプロムナードの途中で、もとの顔の位置に戻します。

最初は異性と組んで踊るのに抵抗があるかもしれませんが、すぐに慣れていきますよ。
それより、もっと気をつけなきゃいけないことが沢山出てくるので(笑)

さあ来週は5ステップまで進みます。

●パソドブレ

こちらも初めてですね。
スペインの闘牛士を模した踊りです。
迫力のある踊りをめざしましょう。

中級では、ここからさらにシャッセケープ。
そしてバリエーションにつながります。

シャッセケープの注意事項は、この形を作ることですね。
毎度流用の画像ですが、、
画像の説明

慌てて前へ進もうとする女性が多く、男性を追い越してしまうことが多いのですが、そうならないようにしっかりと男性と反対側へ位置するように体にシェイプを付けてください。

来週中級はバリエーションに進みましょう。

●試合シーズン到来

夏のパーティーシーズンも終わり、いよいよ後期の大会が始まります。
練習場なども活気が戻ってきて、いろんなカップルが練習に熱が入っていますね。

えーと、肝心の私のパートナーは決まってはおりません。。。
もうね、ほんと心が折れます。
次々と女性はやめてプロの世界から去っていきますし、、
夢がないんですかね。

でも、とりあえず練習してもらえている方が今いるので、前向きにはなれます。

初心者クラスでおなじみの香織先生も、9月23日の大桟橋の大会に出場しますよ。
ちょっと横浜の先で遠いのですが、ダンスの大会は見てると面白いですよ。
会場自体もとてもいい場所にあるので休日の散歩がてら、ぜひ足を運んでみてください。
画像の説明
当日の入場料は多分3000円ぐらい。
時間は今回は早いそうで、9時からのスタートになると思います。
(予選が1次予選から4次予選ぐらいまであり、決勝は13時ごろではないかと思います)

大桟橋ホール

MENU