7/3 ジャイブ&スローフォックストロット <Dance with me>

7/3 ジャイブ&スローフォックストロット <Dance with me>

すいません、気が付いたら1か月近く空いてしまいました。
サークルの方は、どんどん進んでいますね。
ついに、10種目の最後、スローフォックストロットとジャイブになりました。

●ジャイブ

ジャイブは、ジルバが発展したとてもリズミカルで軽快なダンスです。
ちょっと軽快すぎて、早すぎるぐらいのダンスです。

そのため難しい印象が強いためか、一般的にはあまり踊られません。
プロでもジャイブは上位クラスにならないと踊らないので、背板の皆さんも、苦手意識が強くても仕方がないのかもしれませんね。

画像の説明 画像の説明

●スローフォックストロット

この種目は、初心者泣かせの種目です。
特徴が少ないので、とにかく覚えづらい。
足をアウトサイドに出すのか、インサイドに出すのか、わからない。
そんなみんなの眉間にしわがよる種目ですが、ツボさえ押さえれば、怖くはありませんよ。

まず、とにかく覚えてほしいのが、名前です。
ステップが覚えられない!、と言う人は名前をまず憶えてください。
そして次に、カウントです。
この名前とカウントは、セットで覚えてしまいましょう。

あとはステップを踏む際に、かならずカウントを口ずさみながら覚えるのです。
「ふ~ん・・・、そんなのわかってるよ」
本当ですか??
覚えられない方の、98%はまずこの名前とカウントが出てこないんですよ。
初心者を何百人も教えてきた私が言うのですから、間違えありません!

0. 予備歩 (Preparation Step) Q
1. フェザーステップ (Feather Step) SQQ
2. リバースターン & フェザーフィニッシュ(Reverse Turn & Feather finish) SQQ SQQ
3. スリーステップ (Three Step) SQQ
4. ナチュラルターンの1~3歩 (Natural Turn 1~3) SQQ
5. クローズドインピタス アンド フェザーフィニッシュ (Closed Impetus and Feather finish) SQQ SQQ

しっかり覚えましょう。

そして、アウトサイドにステップするところは、フェザー○○となっているところだけです。
講習会では、フェザー○○は、フェザーステップとわかりやすく言っています。
ここだけ、女性の外側にステップするのです^^

●ダンスイベント <dance with me>

先日、千葉の本八幡のニッケコルトンプラザで、JBDFプロ選手会によりますダンスイベントが開催されました。

JBDFのプロ選手が多数集結し、フラッシュモブ風のイベントを開催したのです。
本当のフラッシュモブというのは、道端や広場などでゲリラ的に開催するものですが、今回は場所の関係所、フラッシュモブ風なイベントとなりました。

当日は、人だかりの山ができるほど盛況だったようですね。

画像の説明
なぞの生物ステッピー、栄養失調のペンギンみたいですが、ツバメらしいです。

社交ダンサー(競技ダンサー)というのは、非常に多くの能力が必要なため、他のジャンルと比べても総合的なダンサーとして非常に高いレベルにあると思うのは、私だけではないと思います。
コンサートやテレビCMのバックダンサーなどとしても十分に仕事が出来るレベルにあると思いますが、なかなかこちらの方はお金にならない事などもあるのか、仕事として成り立っていませんね。
日本の社交ダンスの普及方法の一つに、ショーダンサーとしての確立があると私は思っています。

是非何らかの形で、これが我々社交ダンサーの仕事へつながるような事になることを考えたいですね。
それが、普及につながると私は信じています。

    MENU