8/14 ルンバ&ワルツ <LaBoum2014>

8/14 ルンバ&ワルツ <LaBoum2014>

ここしばらく本当に更新出来てなくてすいません。
こんなに空けてしまったのは初めてかも、、夏はイベントが次から次で休みがないんです><

気が付けばもうシーズン後半も3~4種目目。
ルンバ④とワルツ④です。
今日は見学の男性1人に、体験の女性2名がいらっしゃいました。
来週からいらしてくれるといいですね。

8/21は月1懇親会です^^

●ルンバ④

0. 予備歩 (Preparation Step) 41
1. アレマーナ (Alemana) 2 3 41 2 3 41
2. クローズドヒップツイスト (Closed Hip Twist) 2 3 41 2 3 41
3. ホッキースティック (Hockey Stick) 2 3 41 2 3 41
4. アレマーナ (Alemana) 2 3 41 2 3 41
5. オープニングアウト ライト トゥ レフト (Opening Out Right to Left) 2 3 41 2 3 41
6. スパイラルターンの1~3歩 (Spiral Turns 1~3) 2 3 41
7. アイーダ (Aida) 2 3 41
8. キューバンロック (Cuban Rocks) 2 3 41
9. スポットターン to L(発展) (Spot Turns to L)

初めて挑戦する人には、クローズドヒップツイストが結構苦戦します。
男性と女性の動きが全く違いますし、位置もすごく変わるのでとても混乱するのでしょうね。
でもすごく良く使うステップですので、必ずマスターしましょう。
画像の説明
女性は、クローズドヒップツイストの3歩目、右足が重要です。
ここで女性が左足の真横に右足を置いてしまう人が多いのですが、右足は少し前へポイントします。
それと、その右足を出す時には強く骨盤を回転させますね。
ヒップツイスト、文字通り骨盤を強くねじるんです。

●ワルツ④

ワルツ④もまた非常に良く使われます。
特に最後の部分のターニングロックからのレフトホイスクは定番ですね。

コツは、ロックをする際に右ひじを少し引いてサイドリードをかけることです。スウィングを上手く使うといいですね。

そしてレフトホイスクに行く瞬間にスウェーを上手く切り返しましょう。
上手にできると、まさにズバッという感じでレフトホイスクが決まります。
画像の説明
女性も、ターニングロックでPPの様に終わり、最後レフトホイスクする瞬間に、クローズドポジション(左向き)にズバッと切り返してみましょう。

●LaBoum2014
今年も、プロアマミックスコンペ LaBoum2014が開催されました。

大田区の下丸子と言うところだったので、埼玉からの人はちょっと遠かったですね。
でも意外と池袋から40分弱ぐらいで驚きました。
なにせ、池袋から自由が丘まで25分で行けてしまう時代なんですね!
相互接続のメリットは凄いですね。事故があると大変ですが、、

今年も全8種目+アメリカンボールルーム4種があり、のべ100組近くが参加していました。
アクトのメンバーも4名の女性が参加!

今年は北畑先生がリーダーさんの教室のパーティーで不参加で男性は参加なしでした。来年はぜひチャレンジですね。

画像の説明 画像の説明
各種目2回(予選・決勝)で、競技会形式で1分30秒踊ります。

難しいのは練習と違うところ。
会場は違うし、他に踊っている人はいますし、思ったように中々行きません。

でも、なんとかみんな踊り切りましたね!
画像の説明 画像の説明

他にも、アメリカンボールルームの講習会やプロデモも多数。
ダンスタイムも沢山あって、大満足の一日でしたね。

こうやって目標をもって練習をして踊ることはぜひ皆さんにお勧めしたいです。
ぜひ来年参加しましょう!

MENU