4/7 川口中級 チャチャチャ&ヴェニーズワルツ

4/7 川口中級 チャチャチャ&ヴェニーズワルツ

4月になって爽やかな風が吹き、アクトも先月から日暮里が、今月から川口が新しい期に入りましたね。
初心者の方はもちろん、中級クラスの経験者の皆さんも、気持ちを新たにしてダンス取り組んでいきましょう!

チャチャチャ②

新年度1回目の中級クラス、まずはチャチャチャから。

1.オープンベーシックムーブメント 234&1
2.スリーチャチャチャ(男子後退・女子前進) 2&3 4&1
3.オープンベーシックムーブメント 234&1
4.スリーチャチャチャ(男子前進・女子後退) 2&3 4&1
5.オープンベーシックムーブメント 234&1
6.ナチュラルトップ(3小節) 234&1 234&1 234&1
7.クローズドヒップツイストからファン 234&1 234&1
8.ホッキースティック 234&1 234&1

画像の説明

ステップ自体は難しくありませんね。
中級っぽい内容として先生が仰っていたのは、「回転は&カウントで」ということでしょうか。
例えばクローズドヒップツイストのステップ、女性は
「24&」(太字で回転)ではなく「234&1」で回ります。
&カウントを使えると、それだけでちょっと踊り慣れてる人みたいですね!
もちろん男性もそれを意識してタイミングをリードしてくださいね。

もうひとつ、男性のクローズドヒップツイストのリードは「押すのではなく手の位置を変える」でしたね。
押されると女性は後退と勘違いしてしまうので、手の位置を変える(回す)してください。

ヴェニーズワルツ④

続いてヴェニーズワルツ。
新年度1発目からナチュラルフレックカールです。

1.ナチュラルターン(7小節) 123 123 123 123 123 123 123
2.チェンジステップ 123
3.リバースターン(3小節) 123 123 123
4.コントラチェック 123
5.ナチュラルフレックカール2回 123 123 123 123
6.ナチュラルターン 123

滝川先生直伝のナチュラルフレックカールの呪文はこうでした。

男性「前かける2後ろ」
女性「1後ろ2かける」

・・・右足の動かし方のことですね。左足は常に進行方向です。
レッスンでは皆で「前、かけ、る、2、うし、ろ」「1、うし、ろ、2、かけ、る」と唱えながら6歩でぐるぐる回ってましたね(笑)。

ちなみに先生の呪文はフィーリングで変わるようで、Jでは
男性「前進、かける、後ろ」
女性「後ろ、前進、かける」
と教えておられましたので、どちらでも自分の覚えやすい方でどうぞ。

画像の説明 画像の説明

ちょっと乱暴ですが、ナチュラルフレックカール2回は
男性「123 13 123 13」
女性「13 123 13 123」
太字だけ右足後ろと注意して、あとは自然な足の出し方で右回転にぐるぐる回っていれば、とりあえずそれっぽいです(細かくは違うのですが)。

ナチュラルフレックカールは苦戦しましたね。また来週頑張りましょう!

画像の説明

おすすめファーストシューズ

さて、アクトも新期が始まって、新しくダンスを始める方の中にはダンスシューズを買おうと思っている方もいるかもしれませんね。
そこで、初心者の方におすすめファーストシューズです!

黒皮の兼用シューズ
皮はサテンと違ってやわらかく足になじみますし、黒はサークルにもパーティーにも、無難で便利です。
そしてもし、ダンスやーめた!ってことになっても、修理屋さんで靴底を張ってヒールを替えてもらえば普通の靴として使えます。

ゴールドベージュの兼用シューズ
パーティーに参加したいとか、デモを踊りたいという目標があるなら、こちらがおすすめ。華やかなウェアに合います。

ティーチャーシューズ
ティーチャーシューズは先生しか履いちゃいけない、なんてことはありません。
ヒールに慣れていないとか、外反母趾で足が痛い、という方は試してみてください。
男性っぽいデザインなのでスカートとは合わせにくいですが、ヒールが低めで太く安定していて、疲れにくいです。

スタンダードシューズ
どうせすぐにラテンもスタンダードも両方買うから、という方はスタンダードシューズから履かれるのがおすすめです。
ラテンでもいいのですが、初心者のときは踏まれたりすることもあるので、スタンダードの方が安心です。

男性用
男性のシューズはよく分からないですが(すみません)、プラクティスシューズ・レッスンシューズと言われるものが良いのではないでしょうか。
特に皮にパンチングの穴が開いているものは柔らかく足になじみやい上、蒸れにくいと聞きます。
最初からスタンダードのエナメルシューズというのは、あまりおすすめしません。左右の靴が張り付いて転ぶことがあります(張り付き防止スプレーもありますが)。
同じくラテン専用シューズも、ヒールが高く靴底も柔らかいので、履き慣れていないと違和感があるようです。

いろいろなシューズメーカーがありますが、最初は安いもので結構です。
(スタジオにはモニシャンさんの割引券がありますので利用してもいいかも)
とりあえず一足買って履いていると分かってくることがあるので、その時またいろいろなメーカーを試してみてください。

以上、いろいろ書きましたが、一番良いのは自分が気に入ったものです(笑)
素敵なファーストシューズで、楽しいダンスライフを始めてくださいね!

MENU