10/27 川口初心者講座 パソドブレ①、クイックステップ①

10/27 川口初心者講座 パソドブレ①、クイックステップ①

こんばんは!
あすかです(*'ω'*)
月日が経つのはとても早くもう11月ですね…
まだ衣替えを行っていないので、早急に行わねばです!

皆さま風邪にはご注意を~>_<

10/27から新種目が始まりましたね!

パソドブレ①


1.シュール プラス1234
2.シャッセ to R1234
3.スリップ アタック(1/2回転)1234
4.シャッセ to R1234
5.プロムナード1234
6.セパレーション1234
7.オープンテレマーク1234
8.スパニッシュ ライン1234
9.フラメンコタップ1234
10.スパニッシュ ライン1234

新種目のパソドブレのお写真を撮り損ねました…。

パソドブレは男性は闘牛士をイメージし、女性は闘牛や闘牛の際に用いるケープをイメージして踊ります。

お互い命を懸けているかのように力強く踊ります。
力強く踊らないとパソドブレが『ハトサブレ』になってしまうので注意☆

パソドブレはラテン種目で唯一”ヒールから足が出る”という異色の歩き方をします。
また基本はラテンホールドですが、ステップの中で手を下ろしたりもします。
ヒールから出ていいとなんだかちょっと安心して歩けますね(笑)

おそらく、みんなが「はて?」となった箇所は『オープンテレマーク 』かと思います。

1234で数えるとはてはてはて…

なので♡オープンテレマークからのスパニッシュラインは…

リーダーさんは後退前進またいでPPずんたた、たんたん♪
パートナーさんは前進後退揃えてPPずんたた、たんたん♪

とリズムに合わせて踊ってみましょう(笑)
(サークルJ時代私はこれでこのステップを覚えました(笑))

パソドブレ①も11/10にて最終回!
写真に収めたいと思います。

クイックステップ①


0.予備歩Q
1.ナチュラルスピンターンSQQ SSS
2.プログレッシブシャッセSQQS
3.フォワードロック×2SQQS SQQS
4.ナチュラルスピンターンの1~3歩SQQ

クイックステップといえば、軽快なリズムに乗せて走ったり跳んだりするスタンダードの花形種目で、スタンダード屈指の運動量を誇ります。
ですが、ステップ名を見ると…
なんだかワルツに似てますね(*'ω'*)
ワルツが3拍子、クイックステップは4拍子でとるのでワルツがなんとなーくできれば、クイックステップもなんとなーくできるでしょう!

今回のルーティンにはPPになるところは無いので女性はずっと左向きです。
フォワードロックの際も常に左向き。
頭を置いてくるイメージでステップするとやりやすいかと思います。

また、アウトサイドに足を出す箇所がたくさん出てきますね。
おへそを相手に向けて足は隙間へにょろり(滝川先生談)と出してみましょう。
このにょろりのイメージ分かりやすいですね(笑)
画像の説明

音楽が速いとついつい焦ってしまいがちですが、なかなか上手くいかない人は音楽を聞いてしっかりカウントを口に出して踊ってみましょう!
カウントが言えなくなったタイミングは自分の苦手箇所と思ってみてください☆

それではまた来週(*'ω'*)

あすかでした('◇')ゞ

MENU