川口(金)初中級クラス 5月の様子

川口(金)初中級クラス 5月の様子

こんにちは!講師の狩野です。

5月のレポートがすっかり遅くなってしまいました。すみません。

なんだか暑い日が続いている今日この頃ですが、このレポートの下書きを書いていたときはまだ梅雨に入るかどうかだったような。時の流れが速いのか、僕の作業が遅いのか。

コロナと言い梅雨開けのスピードといい、普通がなにかわからない世の中になってきてしまいました。皆さんも季節が目まぐるしく変わっているので体調等気を付けてくださいね。

アクトの川口初中級クラスは

5月は久しぶりに皆でお酒片手に談笑する機会がありましたね!クラスの時以上に元気だった皆さんをみてビックリしました!僕はコロナになってからしかアクトのクラスを持っていないので皆さんと飲み会等に行ったことが未だにないです。

少人数+感染対策下だったとはいえ色々お話し出来て嬉しく思いました!また出来たらいいですね。

最近はクラスの参加者も増えて10名以上いることが多いので盛り上がっております!

さてそんな5月はジャイブ③の回がありました!

みんな大好きウインドミルとトーヒールスイブルです!

まずウインドミル!

英語でウインドミルとは風車のことを言ったりしますが、ジャイブのステップでもお互いくるくると入れ分かります!初級のステップのジルバでもありましたね!覚えてますか?

ジルバほどゆっくり回っている余裕はないのでジャイブはどちらかというと入れ替わっているという印象の方が強いかもしれませんね。

 

もう一つはスイブルですが、スイブルとは土台があって回転するもののことを言いますね!オフィスとかで使っているクルクル回る椅子とかはスイブルチェア?スイブリングチェアとか言ったりするそうな。

トーヒールスイブルはボールに重心をのせてヒールを回して行います!軸足の話です。動きが早い為かどうしても出す足に夢中になってしまいがちなのですが、それだとどうしても音楽に追い付いていけず相手とのタイミングもずれてしまうので軸足をスイブルさせましょう!

ジャイブのスピード感についていけないというのはもちろん早く動けないというのもありますが、だいたいが余計に動いてしまったりして時間をロスしていることが多いです!正しいステップを身に着けて省エネで速いステップを踊るように心がけましょう!

 

ではまた!

初心者(火)クラス 5月の様子

初心者(火)クラス 5月の様子

早いもので初心者クラスも5月終わると、ブルース・ジルバ・タンゴ・ルンバ・ワルツ・チャチャチャの6種目が終わりました。

思ったより早いペースに驚かれたかもしれません。
全部の種目覚えられない~、というのもあると思います。でも、このペースで進んでいっても意外と体は覚えているものです。
少し早めのペースで繰り返していくのが、頭や体に刺激を与えて、その後の上達も早くなるんです。ちょっと頑張っていきましょうね。

●ワルツ

ワルツは3拍子で踊るゆったりとした優雅なダンスです。スタンダードで人気ナンバーワンの種目でしょう。上下動するのも大きな特徴です。

ステップは5つ

0. 予備歩 3
1. ナチュラルスピンターン(ナチュラルターン&スピンターン) 1 2 3 1 2 3
2. リバースターンの4~6歩 1 2 3
3. ホイスク 1 2 3
4. シャッセ from P.P. 1 2& 3
5. ナチュラルスピンターンの1~3歩 1 2 3

そしてこのワルツは前半の山場、一つとても難しいステップがあります。それはスピンターンです。

1歩目でクルっと回る動作があるのですが、これが非常に難しいです。

男性は

  • 1歩目左足:少しよけるように後退、つま先を内側に向ける
  • 1歩目後退した瞬間に強く腕を回して、半回転弱の回転をする
  • 2歩目右足をしっかりと足の間へつく
  • 3歩目は回転を続けて斜め45度まで回る

女性は

  • 1歩目右足:相手の足の間に大きく前進
  • 1歩目前進した瞬間に腕と腰を強く回転させて、約半回転する
  • 2歩目の左足は、相手の右足の向こう側へ着地
  • 3歩目右足を相手の足の間へつく

これがスピンターンのコツになります。
初心者が覚えるにはとても難しいステップですが、どうしても使うので避けられないステップです。何度も練習してみてください。

もう一つ注意点は、ホイスクというステップです。

3歩目でPP(プロムナードポジション)になるのですが、ホールド・姿勢が崩れてしまう場合がとても多いです。ホールドを崩さないまま足を後ろにかけてください。

●チャチャチャ

チャチャチャで習ったステップは、ルンバで習ったステップにとても似ていましたね。同じ名前のステップでした。
ただ、ルンバと違うのはロックやシャッセという動きが入ってきます。

そして歩数が多いうえに、曲のスピードが速いので、とても運動量が多かったですね。

0. 予備歩 4&1
1. オープンヒップツイスト 2 3 4&1、2 3 4&1
2. ホッキースティック 2 3 4&1、2 3 4&1
3. ニューヨーク ×3 2 3 4&1、2 3 4&1、2 3 4&1
4. スポットターン to レフト(発展) 2 3 4&1

ルンバを覚えていれば、そんなに難しいステップではなかったと思います。ただ、とても速いので、勢い余ってしまったりします。なのでスポットターンが失敗しやすかったですね。

注意点は、ルンバと同じです。

  • ファンポジションで女性は足をそろえるところ
  • しっかりと片脚に体重を乗せること
  • カウントは2からステップする(予備歩は4から)

そしてステップが出来たらつま先から歩いてくださいね。

この種目は、体を沢山動かして速さに慣れたり、体を鍛えるのにとても向いているので、どんどん音に合わせて踊ってみましょう。

ごめんなさい、今月写真わすれました・・

トライアルダンス

6月26日のトライアルダンスが近づいてきましたね。

初心者クラスの皆さんは、まずは社交ダンスがどんな感じに楽しめるのかを知ってみましょう。

  • 今まで習ったステップでダンスタイムにチャレンジ!
  • 最初に習ったジルバでジルバ大会にチャレンジ
  • メンバー同士のダンスを観覧
  • プロのデモンストレーションを楽しむ!

こんな感じの楽しい一日です。
メンバー同士のダンスは、みんな一生懸命練習しています!
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

川口(土)初心者クラス 5月の様子★

川口(土)初心者クラス 5月の様子★

すっかり梅雨になりました。
梅雨入り宣言があると晴れの日が続き、梅雨明け宣言があると台風で雨の日が続くなぁと毎年思っているのは私だけでしょうか?
いずれにせよ、もう1年が始まって半年!
ということは1月から始めたアクト土曜日が終わりました✨✨

●ダンスタイム

最終日はダンスタイムにチャレンジしました。
「ワルツってどんなだっけ…」「ルンバ…?掃除機…?」になってしまったので、いきなりダンスタイムではなくまずは復習から入りました。
意外と忘れてしまいがちなんですよね。

仕方ないです。だって最後に踊ったのは何か月前???ですからね。
繰り返し踊る事で思い出しましょう♪

途中、女性サイド・男性サイドでの私がダンスタイムで気を付けているポイントレクチャーを挟みました。
ダンスタイムだからこれ。というわけではなく、常に踊るときに気を付けている姿勢だったり、ポジションといった点を気をつけましょうね~と伝えたところ、後半のダンスタイムは前半に比べ安定している印象がありました。
結局「ダンスタイム限定」で気をつける事ってそんなにないんですよね^^
常に気を付けていることによってダンスタイムでも素都がなく踊れるのかなと思います。

少人数でのダンスタイムでしたが皆さんと踊れて私もうれしかったです♪

6月からはなんと満員御礼クラスとなりました✨✨
2周目になるとステップは思い出して、意外とすんなり行きますので姿勢やフットワークの丁寧さ等自分での課題を見つけていただければと思います。

また頑張ってゆきましょう♪

川口(土)初心者クラス 4月の様子★

川口(土)初心者クラス 4月の様子★

GWも終わり、既に5月も半ばになってしまいました”(-“”-)”
久しぶりに行動制限がないGWでしたが、皆さん何されましたか??
テレビを見ると潮干狩りや観光地へ行かれる皆さんを見てうらやましく思いました。
え?私ですか?GWを満喫しましたよ!
【G】olden 【W】orkです✨✨
…お後が宜しい様で。
遅くなりましたが4月のレポートです💦

4月の土曜日クラスはジャイブとヴェニーズワルツに挑戦しました。

●ジャイブ

ジャイブは一番最初にならったジルバの音楽で聞きなじみのある軽快な音楽のダンスでしたね!
比較的速くなることが少なく、覚えるのも早かったように感じます。

1. フォラーウェイロック ×2 QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
2. チェンジ オブ プレイス ライト to レフト QQ QaQ QaQ
3. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ
4. ストップ アンド ゴー ×2 QQ QaQ QQ QaQ QQ QaQ QQ QaQ
5. チェンジ オブ プレイス レフト to ライト QQ QaQ QaQ
6. アメリカンスピン QQ QaQ QaQ
7. リンク QQ QaQ QaQ
⇒ジャイブ③に続く

比較的覚えるのは早かったのですが、ストップアンドゴーがちょこっと鬼門でしたね。
基本のステップが QQ QaQ QaQに対し、ストップアンドゴーはQQ QaQ QQ QaQ と間にQQとカウントが増えました。
そこの脚が分からなくなり易かったですね。
変則ポイントとなじんでしまえばこっちのものです!

アメリカンスピンは回転軸を保ちましょうね!
頭をグリンと回してしまうとふらふらします。
手(アーム)を回して頭は置いておくと安定しやすいですよ!

●ヴェニーズワルツ

比較的皆さん器用にこなしていましたね!
まだ真っ直ぐしか進んでいないので、復習回ではラウンド(円)で踊りましょうね!

ナチュラルターンは中央斜め(逆壁斜)スタートですが、1歩目が出る時LODに身体とつま先が向くことを意識しましょう。
その時、骨盤と肩が向いてる方向が一緒になることを意識するといいかな?と思います。
よく、右足が前進した際に中央斜めにつま先と骨盤が向いたまま肩だけLODを向いてしまっているケースを見ます。
その場合、1歩進むと1つ左のレーンに入っていってしまいます。
そして、あらびっっくり。
進んで行ったら左の壁に激突です。
まずは必ずまっすぐ進んで行くことを意識してみてください。
もちろん、回旋も同時に行ってくださいね。

いよいよ、土曜日クラスもあと2回。
最終日はダンスタイムです。
他の曜日の方も大歓迎ですので、遊びに来てください♪
吹野も一緒に踊ります♪

それでは!

池袋(火)初心者クラス4月の様子

池袋(火)初心者クラス4月の様子

4月中旬までの初心者クラスは無事終わりました。皆さん頑張りましたね!
初中級に進んでいくメンバーも出てきました。

そしてアクト池袋、初心者クラス(火)が、4月中旬からまたゼロに戻って新たなメンバーを加えてスタートしました。

今回は6名の方が新しく入会してくださいました。
社交ダンスはまったく初めてなので、皆さん心配しながら参加してみたと思うのですが、始めて見ると本当に楽しめるしやりがいのあるものだと思います。ぜひ5か月間の初心者クラスをまず頑張ってみてください。

経験者の方も、すでに習ったことなどをやることもあるかもしれませんが、アクトではかなり細かくいろいろ教えているので、それをしっかり吸収してほしいなと思います。

さて、まずは最初は定番のブルース・ジルバからのスタートですね。

●ブルース

ブルースは、入門向けの種目です。正直なところもうあまり社交ダンス界では踊られない廃れてきた種目になっています。
それでも、社交ダンス始めての方に基礎を教えるのに向いているので、最初に教わることが多いです。

姿勢・組み方・そして足を出すところを覚えてください。
足を出すところが非常に重要です。
男性と女性が半分ずれて組むので、右足が相手の足の間にステップします。

初心者はこれに慣れないといけないのですが、始めて組んで踊るペアダンスにみんな緊張してしまうのですよね。なかなか右足が相手の足の間に入りません。
もうこれは慣れなので、何度もチャレンジしてみてください。

●ジルバ

ジルバの入門向けの種目になります。

S・S・QQと数え名がリズミカルに左右の足を踏んでください。
しばらく体を動かしてこなかった方には、このリズムに乗せて体重を移動させるのが苦手な場合があるのですが、今回の方はみな上手にステップしていましたね。

ラテンの組み方、そして交互にステップする、そういったことをこの種目では覚えてもらいました。

●ルンバ

そして、次の週から本格的な種目が始まるのですが、そのまえにルンバの予備知識を習いましたね。
ルンバはゆっくりな音楽のため簡単な種目と思われているのですが、意外と難しい種目です。

4拍子を3歩ずつ(3歩目を長く)
片足体重で、膝を伸ばす
トゥ(つま先)からステップする
カウント2からステップする

といった思ったよりいろいろな制限があり、実は初心者にはなかなか難しい種目だったりします。
この辺のルンバの重要な基礎知識を抑えたうえで、来週のステップに進みましょう!