アクト池袋(月) 初心者Ⅰクラス5月のレポート

アクト池袋(月) 初心者Ⅰクラス5月のレポート

冒頭最初にいきなりメイク道具失礼します。


先日ヤングサークルの子達対象にダンスメイク講習を行いました。
普段のメイクの何十倍(私の練習後だとほぼ100倍)メイクが濃いので、どうやったらいいのかしら??という意見も多く開催しました。

3月の発表会前にアクトの方も何人かやったのですが、ぜひ8月の発表会前に「やり方わからない」という方はお声がけ下さいね。

さて、月曜池袋アクト初心者クラスも最初の4か月が終わりました。
元々やっていた方や、サルサ経験があったりと比較的覚えるのが早いクラスだったのでステップに関しては全然心配のないクラスでした。

★ヴェニーズワルツ★

ステップ自体は全然問題ないのですが、やはりホールドが崩れやすく組んでしまうとぐじゃ~~~…崩壊でした。
ナチュラルターンをするときに右を向かない。
リバースターンをする際は左側の意識をしっかり。肘を遠くに遠くに…と意識するのが大切です。
どうしても回り切れるか、脚大丈夫か?と足元をみてしまったり、相手を見てしまったりとホールドを維持できなくなるお邪魔虫はたくさんあります。
出来るだけ惑わされないように、ゆきたい方向を向き続けて下さい!

★ジャイブ★

方向がころころ変わるので、こちらも向きを気を付けないと迷子必須になります。
後は、いつ回転するのか面の切り替えはいつなのかを考えましょうね^^
QQ Qa『Q』ここです。
しっかりと音に向き合えば変な動きにはならないのでご安心くださいね♪

さて、また初級に戻りますが6月も頑張りましょう♪
新しいメンバーがたくさん来ますよ★

吹野でした。

アクト(金)初心者クラスⅠ 4月レポート

アクト(金)初心者クラスⅠ 4月レポート

サークルアクト講師の狩野です。

ちょっとレポート書くのが遅くなってしまいました、ごめんなさい。

4月は色々ありました~。初めて競技会に隔週で出ました!ラテンとスタンだったので、ちょっと切り替えが大変でしたが、それを踏まえていい経験でした。このために燕尾服も作り、挑みました!結果は全然でしたが次回に向けてまた頑張ります。

 

4月から新しく川口でサークルアクトのクラスがスタートしました。

まさかの初日は僕一人に対して女性7名ととても極端なクラスになってしまいましたね汗

踊ることに夢中になりすぎて写真取るの忘れましたごめんなさい。

 

さて上の写真は何をしているところかわかりますか?

ルンバ①のステップの最後のスポットターンをしているところです。

初めたばかりの人はここで躓いてしまう人結構多いのではないでしょうか。

ゆっくりな動きのルンバの中では結構機敏に動かないといけないところですよね!

まず一歩目でしっかり足をかけて、振り返ったときにはまだその足に乗っているようにしましょう!

その後の2歩目の乗り換えるタイミングが合わないと、3歩目の足が逆になってしまったり、カウントより先行してしまうのでこれ重要です。

そして3歩で一周なければいけません。上記の写真はそれを練習したものです!詳しくはサークルで行いましょう!

 

そしてもう一つはNYの向き!まずつま先が内側に入らないようにしましょう!

機能解剖学的には股関節の内旋動作が起きないようにします。とそんな難しいこと言ってもしょうがないので、つま先は外に向かって、でも上半身はそれと反対側に開きます!

これはいきなり出来るものではないので引き続き毎回やっている基礎練で身につけていきましょう。

ダンスは踊れば踊るほどに上手になっていくものです!

ずっと続けている人は、伸び悩む時期はあるかもしれませんがそれは決して後退しているわけではないです!でもそれで休んだり踊らなければ後退してしまいますよね。

いま自分がどこを分からないのか、一つひとつ明確にしていくことで知らない間にレベルアップしているものです。ダンスはスポーツであり芸術であり、一筋縄ではいかないものです。ましてやペアダンスなんてどこまで奥が深いのか….

ただそこに楽しさを見いだせればいつまでもダンスライフを楽しんでいけると思うので、まずは基本的なところを頑張って行きましょう!

…なんだか自分にも言い聞かせているような笑

というわけでまた来月です。