川口(金) 初心者クラス 12月の様子

川口(金) 初心者クラス 12月の様子

こんにちは!講師の狩野です!
遅くなってしまいました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて皆さんは年末年始をどう過ごされましたか?僕は3年ぶりに実家で大晦日・正月を過ごして、有意義な年初めとなりました。仙台は大晦日雪でした。
僕は毎年誕生日が来るとあぁ今年も終わるなと思うのですが、ここ数年コロナのせいで実感がないです。
そんな今年はサプライズなギフトが多かったです!車いいなぁと言っていたらミニカーしかもベンツを頂きました(笑)将来買ったらこのキーケースに入れてくださいとキーケースまで(笑)ユーモアがあって素敵ですね

 

そんな愉快な12月でしたがクラスの方は③のステップの復習会でしたね。

今回はダンスタイム形式に行ったりと色々ありましたが。何枚か写真を撮っているなかで気になったのが、タンゴのクローズドポジションとプロムナードポジションです。

 

二組の写真をあげていますが、クローズドポジションはなんとか位置関係が崩れずに保てていてもPPに入った途端に二人三脚のように足の位置がお互い揃ってしまったり、ホールドが崩れてしまいます。
僕のクラスではどんどん踊ってもらうことでステップを覚える場合が多いですが、やはり姿勢とかを改善となると自分でシャドーをして踊らないと分からないです。
まずはPPの姿勢をキープしたままでウォークが出来るように練習しましょう!
特に③のステップにある5ステップの終わりなんかは特に位置関係を気をつけないといけないですし、プログレッシブリンクはお互いどの身体の部位を使ってPPになるかなど色々と把握しないといけないことはたくさんありますね。

初中級なのでただLODに対して向くのではなく、角度や関係性などにも着目して踊っていければと思います。まずはお互いが意識的にそれぞれ作れないと崩れてしまいますよ!その辺りを意識して練習してみましょう!

そんなこんなで今年も踊活頑張っていきましょ!
ここ最近寒いですが体調くれぐれもお気を付けください。

ではまた

狩野

池袋 初心者クラス(火) 12月の様子

池袋 初心者クラス(火) 12月の様子

さて、12月より内容がゼロにリセットして、新しく初心者クラスがスタートしました。

体験者が5名来ていただけて3名入会です。そして1名の方が復帰!
ちょっと今期は少ないですね、、コロナ禍で入会が減ったとしても毎回5名以上の方が入会してくださっていたので、、、どうも年末に向けて非常に忙しい状況の人が多かったようです。1月2月スタートクラスの募集はかなり順調に来ているので、時期がわかるかったのかもしれません。

入会されなかった2名のご夫婦の方も、ぜひ来週も来たいと女性の方がおっしゃっていたので入会してくださるかな、と思っていたのですが、何か都合があわなかったのですかね。残念です。

と、まあそんな感じですが、アクトの2021年12月期がスタートしました。

それにしても今回の方はとても皆さん覚えるのが早いですね笑
前の期の方が、「おかしい!先生の教え方が前回と違う!(笑)」といっていたのにはちょっと笑ってしまいました。前回は皆さん苦戦しましたからね><
でも2回目にチャレンジするとかなり、皆さんスムーズに踊れるようになっていました。やはり4ヶ月といえど継続するとびっくりするぐらい違うものです。アクトのレッスンプログラムは週1回半年通えばちゃんと踊れるようになる、ということを自信を持って言えますね。

●ブルース

さあ、初めての社交ダンスがスタートしました。

 

まずはブルースで社交ダンスのスタンダードの基礎を覚えてください!

  • 組み方(姿勢)
  • 足の出す位置
  • ステップ(方向)

この3つをしっかり覚えることが重要です。いや覚えるだけではなく、これをやりながらステップを踏めるようにしないといけません。

初心者の場合、ステップを覚えるだけで精一杯なのですが、姿勢や組み方も同時にやれるようにしてみてください。

ペアで踊る場合は、姿勢や組み方が崩れるとお互い上手くステップができなくなって結果的にステップ自体もできなくなってしまいます。

まずはブルースで、この辺を意識しながらできるようにしましょう!

●ジルバ

そしてラテンのジルバです。

こちらもブルースと覚えることはほぼ同じですが、スタンダードよりリズムがちょっと重要です。

  • ステップ(方向)
  • 組み方
  • リズム感

をしっかり覚えてください。

この入門種目で、音楽に合わせてステップするということに慣れてもらえると、次の種目につながってきます。
特に長年運動をしてこなかった人にとっては、まずは体を動かす感覚を取り戻すのが重要です。

組み方については、スタンダードに比べるとだいぶラフで構いませんので、SSQQのリズムに合わせて動いてくださいね。

ジルバは慣れるととても楽しいダンスです。
ダンスってこんなに楽しいものなんだなあ、と実感してもらえれば幸いですね。

●まとめ

さあ、こんな感じで4ヶ月のレッスンが進んでいきます。12種目をどんどん進めていくので頑張ってついてきてくださいね。

1月末にトライアルダンスイベントも開催されます。我々講師も皆さんの前で踊りますので、ぜひ見に来てくださいね!

川口(土)初心者クラス 12月のレポート★

川口(土)初心者クラス 12月のレポート★

明けましておめでとうございます!
年末年始休みはあっという間でした( ;∀;)
現役中は仕方ないです。

年末はリーダーさんのお教室のパーティーに行ってきました♪
新しいスタンダードドレスを着たので、来年の試合はフル活用しようと思います。
今回の髪上げは美容師さんにお願いしたので、寝ても崩れませんでした!!

さて、土曜日の初心者クラスは4か月たち1クール終わりました!
また皆さん次のクールもよろしくお願いします♪
新しい方がたくさん来ます。

ヴェニーズワルツ

いやー、一番苦手種目でしたね(笑)
仕方がないです。
とてもベーシックなステップがなので、ひとつ崩れると修正しにくいですね。

いつもどのクラス(レベル関係なく)ヴェニーズワルツのレッスンをする際に伝えているのは必ず【推進】と【回旋】が継続しているという事を意識してほしいということです。
ついどちらかになってしまいがちなのです。
推進は背骨の移動。回線は枠のムーブメントとなるのでひとまとめにならないように気をつけましょうね。
どちらかというと足(脚)を使いがちなのですが、車のタイヤ同様単体では動けないのでもっと身体から進めるといいなと思いました。

ジャイブ

1. フォラーウェイロック ×2

(Fallaway Rock×2)
QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
2. チェンジ オブ プレイス R to L

(Change Of Places R to L)
QQ QaQ QaQ
3. チェンジ オブ プレイス L to R

(Change Of Places L to R)
QQ QaQ QaQ
4. ヒップバンプ×2

(Hip Bump×2)
QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
5. チェンジ オブ ハンド ビハインド バック

(Change of Hand behind Back)
QQ QaQ QaQ
6. チェンジ オブ プレイス L to R

(Change Of Places L to R)
QQ QaQ QaQ
7. ダブルウィップ

(DoubleWhip)
QQ QaQ QQQQ QaQ
⇒ジャイブ④に続く

足数が多いので最初苦手かな??という印象でしたが、しっかり123歩と数えることでうまく行きましたね。
ジャイブは足数も多く、速い音楽に乗って踊らなくてはならないので、フルウエイトを足裏全体を床に常におけません。
しっかりボールで軽快に、且つしっかり床を踏めるように意識できると音に乗れるかと思います。

後は楽しさが第一です(笑)

さて、また今月からも頑張ってゆきましょう!

以上吹野でした。

川口(土)初心者クラス 11月のレポート★

川口(土)初心者クラス 11月のレポート★

12月も中旬、もう今年もあと少しですね。
そして、土曜日クラスも今月でちょうど1周します。

11月はクイックステップとサンバにチャレンジしました。

クイックステップ

0. 予備歩

(Preparation Step)
Q
1. ナチュラルスピンターン

(Natural Spin Turn)
SQQ SSS
2. プログレッシブシャッセ

(Progressive Chasses)
SQQS
3. フォワードロック×2

(Forward Lock)
SQQS SQQS
4. ナチュラルスピンターンの1~3歩

(Natural Spin Turn 1~3)
SQQ

ナチュラルスピンターンはワルツでもやりましたが鬼門でしたね( ;∀;)
どうしても回転量が足りず、中央へ下がってしまいさらに次のプログレッシブシャッセも斜めに後退してしまって「どこいくのーーー!!!」状態になりました( ;∀;)
ナチュラルスピンターンはワルツでも伝えましたが、5歩目も腕(ホールド)の回旋を継続しましょう。
男性は右足を足の間に前進するのですが、「良かった!前進できた!足振らなかった!」と安心して終わってしまいがちです。なので、継続して回し続けて下さい。

女性は4歩目~5歩目を注意しましょう。
右足前進して左足の後退の着地までに左ホールドが下がって(斜めになって)しまいます。
そうすると、うまく回転したいのに回転を止めてしまいがちになります。

まっすぐに入ってゆきましょう!

音楽も早いので、なかなか慣れるのは難しいかもしれません。
継続して練習あるのみです!
頑張りましょう!

 

サンバ

1. ホイスク ×4(4回目回転してP.P.へ)

(Whisks)
1a2 1a2 1a2 1a2
2. サンバウォーク in P.P. ×3 & サイドサンバウォーク

(Samba Walks in P.P.×3 & Side)
1a2 1a2 1a2 1a2
3. クリスクロス ボタフォゴ

(CrissCross Bota Fogos)
1a2 1a2 1a2 1a2
4. クリスクロス ボルタ

(CrissCross Voltas)
1a2a3a4

最後のボルタまでは3歩のステップです。
どうしても最初のホイスクと、ボタフォゴが2歩になってしまいます( ;∀;)
カウントも言ってるのですけどね…

みているとaカウントの時はUPするを意識はしているのですが、1歩目でついた足の上で背伸びをしているだけで足の移動が無かったのでした!
最初、ステップになれる前は「123歩」と歩数で数えていたのでその時は出来ていたのですが、「1a2」になるとあれれ。。。となってしまいました”(-“”-)”
そりゃ、日常生活でそんな歩き方しませんからね(笑)
歩数で数えている時同様、2歩目の後ろの足でしっかり持ちあげましょうね(*’▽’)

 


そしてボルタは上手でした!
ビックリ!
今まで、ボルタまでは順調なのにボルタは早いからうまく行かないということが多いので、びっくりです。
きちんと、前横前横を繰り返していました♪

サンバは音楽がアップテンポですので、ノリノリに最後なりました!

さて、私事ですが来年より試合に復帰が決まりました♪
スタンダードの試合に出てゆきます。
良いご報告が出来るよう、日々精進してまいります。

吹野でした!

池袋(火)初心者クラス 11月の様子

池袋(火)初心者クラス 11月の様子

さあ早いもので、初心者クラスも1周終わってしまいました。

コロナが蔓延していた時期にスタートしたクラスだったので、途中でやめられてしまった方も多かったですが、最後まで残った方はしっかり踊れるようになりましたね。

(一部、私のレッスンが厳しすぎて辞めてしまった、という話がありますが、決してそんなことありませんからね笑)

やはり継続は偉大です。社交ダンスの初歩が出来るようになるかどうかはたった4か月の継続なんです。コロナが落ち着いている今、ぜひ再開してほしいのですが、、一度機会を逃してしまうと中々再開しずらいのですかね。

せっかく始めた社交ダンス、まずは半年でもいいので続けてみてほしいなと思います。

(基礎練の姿勢も、だいぶ様になってきました)

●スローフォックストロット

とても皆さん苦戦する種目です。

ずーっと歩き続けるような種目なので、あまり特徴がありません。
途中で何をやっているのかがわからなくなってしまうのですね。

大事なことは、

  • 名前を覚える
  • 方向を覚える
  • 数少ない特徴を覚える

この3つです。

名前は

0. 予備歩

(Preparation Step)
Q
1. フェザーステップ

(Feather Step)
SQQ
2. リバースターン & フェザーフィニッシュ

(Reverse Turn & Feather finish)
SQQ SQQ
3. スリーステップ

(Three Step)
SQQ
4. ナチュラルターンの1~3歩

(Natural Turn 1~3)
SQQ
5. クローズドインピタス アンド フェザーフィニッシュ

(Closed Impetus and Feather finish)

※動画では、最初に戻るため、クローズドインピタスにし、フェザーフィニッシュからリバースターンへつなげています
SQQ SQQ

以上になります。必ず覚えましょう。

そして、数少ない特徴ですが、

男性は

フェザーステップの3歩目と、フェザーフィニッシュの3歩目がアウトサイドへステップ

女性は

リバースターンの2歩目と、ナチュラルターンの2歩目が足をそろえて回るヒールターン

この特徴を必ず覚えましょう。

 

●パソドブレ

1. スパニッシュライン

(Spanish Lines)
1234
2. フラメンコタップ

(Flamenco Taps)
12&34
3. プロムナードクローズ&シャッセ

(Promenade Link & Chasses)
12 34
4. ドラッグ

(Drag)
1234
5. プロムナード

(Promenade)
1234 1234
6. エカルト

(Ecart)
1234
7. プロムナードクローズ&シャッセ

(Promenade Close & Chasses)
12 34
8. シャッセ to R

(Chasses to R)
1234
9. オープンテレマーク (回転量少なく)

(Open Telemark;TurnLess)
1234
10. プロムナードクローズ&シャッセ

(Promenade Close & Chasses)
12 34
11. セパレーション with レディースケーピングウォーク

(Separation with Lady’s Caping Walks)
1234 1234 1234 12

比較的簡単な種目のパソドブレなのですが、ステップが結構長いです。
初心者クラスで覚えるステップの中では、圧倒的に長いので記憶力勝負ですね。

踊り方の注意点としては、シェイプという体に張りを持たせるような姿勢を取ります。

シェイプをすると、強そうに、そして緊張感を表現しているように見えます。
牛と闘牛士が死闘を繰り広げているわけですから、だらしない姿勢はNGです。

強そうな格好、姿勢を取ってみてくださいね。

●トライアルダンス

1月に開催する久しぶりのイベント、「トライアルダンス」

コロナ禍では社交ダンスを人前で踊る機会もほとんどできませんでした。
その間に社交ダンスを始めた方は、ステップは習ってきてもダンスタイムや発表会、大会といった人前で踊るチャンスがほとんどありませんでした。

せっかく習ったものも、目標をもって練習しないと中々ものになりません。
ぜひ今回のイベントに参加して、目標をもって練習してみましょう!

もちろんまだ初めて1~2か月の人たちは、見に来るだけでもOKです。とても刺激になると思いますよ!

 

「トライアル」・・・大会形式で3~4組同時に1分半踊ります。初めて人前で踊る方も多いと思いますが、とにかく1分半を踊り切りましょう!

「ダンスタイム」・・・今まで習ったステップを使って、踊ってみましょう。人ごみの中で踊らないといけないので、今までとは違った慣れが必要になります。

「プロデモンストレーション」・・・先生たちのデモンストレーションです。プロのダンスを観てぜひ刺激を受けてほしいです。

それ以外にも、ジルバ大会なども企画中です。

ぜひご参加ください!

3月には、ダンス競技会「サークルJカップ」にもチャレンジしてみましょう^^