川口(金)初中級クラス 8月の様子

川口(金)初中級クラス 8月の様子

こんにちは!講師の狩野です。8月のレポートです!
8月は暑い日が続いたり雨の日が続いたりと何だか何月だかわからない日々が続きましたね。

そんな僕は先日行われたC級ラテンダンス競技会で準決勝に残ることができたので年度末B級に昇級が決まりました。

プロになって2年半あっという間に過ぎてきましたが、ここから更にギアアップしていかないといけないなと思っております。

引き続き応援していただけたら嬉しいです。

競技会の写真を少しあげますね

色々あった月でしたが、社交ダンスのイベントだとEXPOというのがありました。今まであったフェスティバルがEXPOという形で再開とのことですが、ここ数年コロナの影響で行われていなかったので、僕自身参加したのが初めてでした。プロになってあんなに人の多いダンスタイムが初めてで少し圧倒されましたが。普段ダンスサロンメモリーで踊っているおかげか踊ること自体は全然問題なかったのですが、なにせ人が多く人酔いしてしまいました…でもいろんなお教室の生徒さんたちがいてその中でも僕を見つけて話しかけてくれる人もいたりと、この業界で頑張っている喜びを少し感じた瞬間でした。

 

さて話は逸れてしまいましたが、アクト川口(金)初中級クラスではステップが④に突入しております。

パソドブレの④のステップです!

 

ステップ名:

1. セパレーション with レディースケーピングウォーク 1234 1234 1234 1234

2. トラベリング・スピン from CPP 1234 1234 12

3. グランドサークル&シャッセ to R 34 1234 12 34

4. スリップアタック(1/4回転) 1234

5. ドラッグ( 第1ハイライト ) 1234

6. シュールプラス(1/4回転) 1234

7. クードピック 1234 12&34

8. ドラッグ 1234

9. スパニッシュライン(セパレートしてコントラポジションで) 12

 

これは女性がスパイラルターンをしっかり回らないといけないですね。

クラスではきちんと進行方向を向いて回る練習するをしました。これはある程度練習が必要です。引き続き頑張っていきましょう!

ではまた。

川口(金)初中級クラス 7月の様子

川口(金)初中級クラス 7月の様子

こんにちは。講師の狩野です。

いやなんだか7月が数秒で過ぎてしまいました。(そんなことはないのですが)

発表会出られた方はお疲れ様でした!やはりイベントは人数が集まると楽しいですね!はやく色々と復活できれば良いのですが。

さて最近は色々とありまして、久しぶりのサークルでした。

いや久しぶりの4名という回でした。少人数だと悲しい気持ちもありながらいつも以上に一人ひとり見られていいな!という気持ちもありです。

コロナ禍で良かったことといえば、以前は30人、40人規模で行われていたサークルですが今では多くても20名弱なので、一人ひとりフォローできる時間が長くなったことではないでしょうか。ステップを進めていくとやはり人数が多けれれば多いほど、細かいところに手が届かずになってしまいますよね。まぁそれも良さだったりするのですが。

少人数になったことによってそれぞれ得意不得意をきちんを見てあげられるようになったことはとても良い点だなと思います。

先生と生徒の関係性も深まりますしね!

さて話がそれてしまいましたが、今回はサンバの③を基礎中心に練習しました。

1. ホイスク×2 1a2 1a2
2. ホイスク ライト to レフト 1a2
3. フットチェンジ 方法1(左へ1/4回転) 1a2
4. クルザード ウォーク&ロック×2 SSQQS SSQQS
5. トラベリング ボタフォゴ フォワード(セイムフット)×2 1a2 1a2
6. シャドー トラベリングボルタ 1a2a3a4
7. トラベリング ボタフォゴ フォワード(セイムフット)×2 1a2 1a2
8. シャドー トラベリングボルタ 1a2a3a4
9. フットチェンジ 方法2(右へ1/2回転) 1a2
10. ホイスク×3 1a2 1a2 1a2

今回着目したのは4のクルザードウォークです。

ライトシャドウポジションで歩く練習ですね。男性・女性ともにきちんとヒップを使うことと肩の向きに注意して歩きました。

最近気づくと説明に熱が入ってしまってなかなか進まない現象が起きてしまっているので気をつけなければ…

ただ人数が少なかったおかげ?せい?かたくさん説明してたくさん動くことができたので良い回でした!

ただ多いほうが楽しいですね!また来週お待ちしております。

ではまた!

サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

サークルアクト2022年夏のトライアルダンス

コロナ禍が始まり3年目の夏となりました。

最初は半年ぐらいで、何とかなるだろう。半年が過ぎたときはあと半年で何とかなるだろう、、そんな風にして時間がが経ってしまいました。

当時のメンバーはかなりの数がいなくなってしまいました。社交ダンスをやめてしまった人も多いかと思います。
それでもコロナ禍で社交ダンスを新たに始めてくれた方、再開してくれた方などがいて、アクトの人数も少しずつ増えてきました。

それに伴い、やはり目標を持ってもらうためにも何かイベントが必要であると認識していましたので、以前と同じようイベントはできませんが、新たな企画をしてみました。

それが、「サークルアクト トライアルダンスイベント」です!

おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ぜひずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思いました。

それでは当日の内容と様子です。

★2022.06.26トライアルダンス★

・ダンスタイムに挑戦!

 

・ジルバ講習

滝川先生の丁寧なジルバ講習、皆さん真剣な表情で参加されている様子。

 

・ジルバ大会にチャレンジ

講習の後は実際に楽しんで踊ってみました。短い講習でも素敵に踊れてしまうから不思議です。

これぞ滝川マジック?!

 

 

・メンバー同士でペアを組む模擬戦(トライアル)を観戦

 

・講師のプロデモンストレーション

といった、盛りだくさんのイベントでした。

ジルバ大会では、思いっきり元気よく思いっきり踊り、’’ダンスの楽しさ’’を感じて頂けたのではないでしょうか。
ダンスタイムは、実際に踊ってみてその難しさを感じられたり、また目標を見つけた方もいたのではないでしょうか。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。

 

池袋(初心者)

川口(金)初中級クラス 6月様子

川口(金)初中級クラス 6月様子

講師の狩野です!またまた遅くなってしまいました。6月のレポートです!


今回は川口教室入り口にいるかわいいお仲間たちの写真を載せてみました。いやー 6月は早い段階で梅雨明けしたり暑くなったりと気候の変動が激しかったですね!
皆さんは体調など崩さずに過ごせましたか?
コロナも収まることを知らず、いつになったら終わるのかという言葉も最近は聞かなくなってしまいました。
完全に皆の日常に定着してしまいましたね。
このままさらに数年経過してしまうのでしょうか。少し悲しい気持ちになってしまいますね。
最近改めて気づいたのですが、ダンスを踊っていることでメンタル面の強化が出来ています。
運動はストレス解消になることは皆さんご存知かと思いますが、脳にもいい影響があります。
皆さんの知っているものだとアドレナリンとかもそうですね。あとは運動して自分の身体に負荷を与えることによってでるエンドルフィンなどが幸福感や快感を高めてくれます。暑かったりしてしんどい時こそダンスをしてみるのはどうでしょう!もちろん栄養・水分補給はしっかりと行ってくださいね!

さてさて川口で行われている初中級クラスですがタンゴ③を行いました。

1.5ステップ (Five Steps) QQQQS

2.オープンプロムナード (Open Promenade) SQQS

3.ベーシックリバースターン (Basic Reverse Turn) QQ&QQS

4.プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ

5.オープンプロムナード (Open Promenade) SQQS

6.アウトサイドスイブル (Outside Swivel) SQQ

7.コントラチェック (Contra Check) SQQ

今回よく練習したのがベーシックリバースターンです。

まず何よりも入り方が大事!ひとつ前のオープンプロムナードでアウトサイドのポジションが相手と上手く取れていないとステップ自体が上手くいきません。

こういうことって実はすごく多いです。ステップが上手くいかなくて、ステップ内の足の位置とかを確認しているのに実際は前のステップからの繋がりが上手くいっていないとか。

何回やってもうまくいかないカップルはその前のステップから確認してみるといいかもしれないです。

初中級クラスは比較的安定した人数が来てくれてます!コロナに負けずダンス楽しく踊りましょう!

ではまた次回!

 

狩野

川口(金)初中級クラス 5月の様子

川口(金)初中級クラス 5月の様子

こんにちは!講師の狩野です。

5月のレポートがすっかり遅くなってしまいました。すみません。

なんだか暑い日が続いている今日この頃ですが、このレポートの下書きを書いていたときはまだ梅雨に入るかどうかだったような。時の流れが速いのか、僕の作業が遅いのか。

コロナと言い梅雨開けのスピードといい、普通がなにかわからない世の中になってきてしまいました。皆さんも季節が目まぐるしく変わっているので体調等気を付けてくださいね。

アクトの川口初中級クラスは

5月は久しぶりに皆でお酒片手に談笑する機会がありましたね!クラスの時以上に元気だった皆さんをみてビックリしました!僕はコロナになってからしかアクトのクラスを持っていないので皆さんと飲み会等に行ったことが未だにないです。

少人数+感染対策下だったとはいえ色々お話し出来て嬉しく思いました!また出来たらいいですね。

最近はクラスの参加者も増えて10名以上いることが多いので盛り上がっております!

さてそんな5月はジャイブ③の回がありました!

みんな大好きウインドミルとトーヒールスイブルです!

まずウインドミル!

英語でウインドミルとは風車のことを言ったりしますが、ジャイブのステップでもお互いくるくると入れ分かります!初級のステップのジルバでもありましたね!覚えてますか?

ジルバほどゆっくり回っている余裕はないのでジャイブはどちらかというと入れ替わっているという印象の方が強いかもしれませんね。

 

もう一つはスイブルですが、スイブルとは土台があって回転するもののことを言いますね!オフィスとかで使っているクルクル回る椅子とかはスイブルチェア?スイブリングチェアとか言ったりするそうな。

トーヒールスイブルはボールに重心をのせてヒールを回して行います!軸足の話です。動きが早い為かどうしても出す足に夢中になってしまいがちなのですが、それだとどうしても音楽に追い付いていけず相手とのタイミングもずれてしまうので軸足をスイブルさせましょう!

ジャイブのスピード感についていけないというのはもちろん早く動けないというのもありますが、だいたいが余計に動いてしまったりして時間をロスしていることが多いです!正しいステップを身に着けて省エネで速いステップを踊るように心がけましょう!

 

ではまた!