川口(金)初中級クラス 12月の様子

川口(金)初中級クラス 12月の様子

みなさま今年も宜しくお願いします!
コロナが始まってからか自分が年齢を重ねてきたからかはわかりませんがここ数年は目まぐるしく毎年終わってる気がします。
今年の年始は青森に行ってきました!旅行かって?ダンスの練習です。スタジオとホテルの往復でした(泣)

最高気温もマイナス1°とかで久々に凍えるような寒さでした。でも知ってました?雪国は道路の真ん中から温水が出ていて道路が凍らないようにとか、歩道の下にヒーター?的なものがあって歩きやすいように工夫されてるんですって。あとは気温の低いところの雪ってパサパサしていて気持ちいいですよね。東京でたまに降る雪なんですぐグチョグチョになって土とか混じって汚いですが、雪国の雪は真っ白でした。なんだか僕も浄化されたようでした笑

やはり新しい場所には刺激がいっぱいですね。
コンビニにも「よぐきたねし」と歓迎されましたし、何だか同じ東北でもぜんぜん違った街でした。また行く機会あると思うのでなにか面白い報告できればと思います!

さて川口(金)の初中級クラスですが、有難いことに継続して人数が多い状態が続いております。
本日も15名参加でした。

今回のステップはこのパソドブレです。
みんな苦労するシャッセケープの回ですね。

1. プロムナードクローズ&シャッセ 12 34
2. シックスティーンの1~6歩 1234 12
3. シャッセケープ 34&1 234&1 234
4. スパニッシュライン エンディング 1234
5. スパニッシュライン(第1ハイライト) 1234
6. プロムナードクローズ&シャッセ 12 34
7. テレマーク 1234
8. グランドサークル&スパニッシュライン 1234 12 34
9. フリーズ 12

写真ではあんまり上手く伝わりませんが入れ替わるタイミングとそれぞれの役割をきちんと説明しました。
3回中3回ともシャッセケープをメインで教えていたような気がします。
ただその成果か全員音楽でしっかりとできるようになって見ていて嬉しかったです。
パソは自立した動きが多いのでアクトの方は苦手な人が多いかもしれませんが実は繋がりあるところがたくさんあるので改めて挑んでみてはいかがでしょうか!
ベニーズとかも大変ですがいい発見が色々あるかと思います!

ではまた!

川口(金)初中級クラス 11月の様子

川口(金)初中級クラス 11月の様子

こんにちは
講師の狩野です。
2022年の残すところあとわずか。今年は皆様どんな年だったでしょうか?
最近はクラスの参加者も多く、コロナも少し落ち着いてきたのかなと感じていますが、世の中はまた増え始めていますね。
一時期は参加者片手で数えられるくらいのときもありましたが、嬉しい限りです。
もう少し落ち着けば皆で飲み会とかもしたいのですが…僕は未だにアクトのクラスの飲み会に参加出来たことがないです。講師になってすぐコロナ渦だったので(泣)
来年はできるといいなと思います!

さてそんな初中級クラスですが、今回はサンバ④の話をしましょう!

1. ホイスク L to R  1a2 1a2
2. ホイスク to L   1a2
3. プロムナード&カウンタープロムナードラン  123 123 123 123 123
4. L:ステーショナリーサンバウォーク 1a2
P:スリーステップターン  123
5. サンバ ロック QQS QQS QQS
6. サイドサンバウォーク 1a2
7. ボタフォゴ 1a2 1a2 1a2

今回はバウンスの話をしましたね!1a2のaカウントがどのようにステップ踏むか、上下動を入れながら練習をしました。
ただし幾つか例外もありますよとのお話も。
それが今回あるプロムナード&カウンタープロムナードランですね。

まずどちらも3歩ずつの構成ですが、このステップはバウンスがないです。したがってカウントも123 123と数えています。
ただ入れ替わりながら前に進んでいくステップなのでむやみやたらに進んで行くと相手とぶつかったり、転ばせてしまったりするので特に男性陣は腕力で踊らないように気をつけないと行けないです。クラス内では色々と行いましたが、一つ上げるのであれば2歩目で相手と向き合うくらいな形を作らないといけないです。どうしても一歩目は頑張るのですが2歩目・3歩目とただ前進してしまう人が多いのでそうならないように気をつけましょう。初めのうちはノーマルスピードで行うのが難しいですが何度も練習して見て下さい。

ではまた!

川口(金)初中級クラス 10月の様子

川口(金)初中級クラス 10月の様子

講師の狩野です。
いやいや11月ももう終わりに近づくという信じられないスピートで進んでますが、レポートが追い付いておりません。すみません。

今月も色々とありましたね。
皆既月食があったり(取り方が下手くそ過ぎるとコメントもらいました笑)

でも皆既月食といいますが何だか怪奇現象みたいな空になりますよね。いまとなっては原因が分かるから良いものの、理由もわからずこんな夜空になった昔はさぞかし怖かっただろうなと思いました。

それにしても今の時代なかなか空を見ないものですね。この写真はどこから撮ったのかというと日暮里クラスの行われているスタジオの小さな天窓からでした(笑)移動中は月を見つけられず。建物が高いんですもん。

皆さんもたまにはリラックスして空を見る時間でも作りましょうね~

さて今月はスローフォックストロット④です。

1.ホバーテレマーク to PP (Hover Telemark to PP) SQQ

2.ウィーブ from PP (Weave from PP) SQQQQQQ

3.リバースターンの1~4歩(最終歩を壁斜めへ)(Reverse Turn 1~4steps) SQQS

4.ベーシックウィーブ (Basic Weave) QQQQQQ

5.チェンジ オブ ダイレクション(新LODの壁斜めへ向かって終わる) (Change of Direction) SQQ
ステップ自体はそんなに多くないのですがウィーブが二回出てくるのがややこしいですよね。
スローはワルツとは違ったライズの仕方をしますが、それを今回は練習しました。
さらにリニアスウェイをつけて、フェザーステップを繰り返し行いましたね。
スローはホールドのが崩れやすいです。気を付けて取り組んでみて下さいね。

 

ではまた。

サークルアクト2022年秋のトライアルダンス

サークルアクト2022年秋のトライアルダンス

すっかり秋が過ぎもうすぐ冬になりますね。
昨日は真冬並みだったとか💦
そんな秋の終わりにアクトではトライアルダンスイベント&アクト選手権を開催しました。

どんなイベントかというと、おもに社交ダンス初心者の方が、人前で踊ることにチャレンジしていく企画です。
目標をもって練習して、小さな舞台でもいいので披露することは、とても刺激があり楽しいものです。
今回チャレンジしたことを、ずっと忘れずに社交ダンスを続けてもらいたいな、と思っております。

それでは当日の内容と様子です。

★トライアルダンス★

・ジルバ講習
滝川先生のジルバ講習、皆さん真剣な表情で参加されている様子。
なかなか踊る機会がないので、皆さん思い出しながらもしっかりと踊れるようになりました♪

・トライアルダンス
3~4組のペアが、1曲1分半程度を踊ります。
基本順位をつけたりすることはありませんので人前で踊る練習にもなります。
この日に向けて皆さん練習に励んでいました✨

今回見学だった方も是非次回トライしてみてくださいね♪

 

・ジルバ大会にチャレンジ
講習の後は実際に楽しんで踊ってみました。短い講習でも素敵に踊れてしまうから不思議です。

  

・第5回アクト選手権

競技会形式の小さな選手権を行いました。
今回は、久しぶりの開催のため小規模で行いました。

 

また大きな会場で開催できたらいいなと思います。
是非皆さん、その際は振るって参加くださいね♪

 

・講師のプロデモンストレーション

サークルアクト講師によるプロデモンストレーションを3曲。


プロのデモンストレーションを初めて間近で見る方もいましたね。
いかがでしたでしょうか?

 

今回も盛りだくさんのイベントでした。

ジルバ大会では、思いっきり元気よく踊り、’’ダンスの楽しさ’’を感じて頂けたのではないでしょうか。
ダンスタイムは、実際に踊ってみてその難しさを感じられたり、また目標を見つけた方もいたのではないでしょうか。

そして、先生たちのダンス。プロのダンスは全然違って見えたでしょう。

ぜひ、社交ダンス続けて、いろんなことにどんどんチャレンジして楽しんでいってもらえたら、と思います。
次回のイベントもお待ちしてます♪

 

川口(金)初中級クラス 9月の様子

川口(金)初中級クラス 9月の様子

こんにちは!講師の狩野です。
さて季節も変わりすっかりもう秋ですが皆さんはどうお過ごしでしょうか。
ここ数日での寒暖差は凄まじいですね。風邪など惹かないようにお気をつけ下さい。

さて先月は競技会の写真を載せましたが、いつも踊っているフロアから見える景色が好きなんですね~。
まぁ一体何の話をするのかって思う方もいるかもしれませんが、踊っている時ってみなさんが思うよりも観ている側の人のことが見えてます。いや僕が見ているだけなのかな?笑
自分のお客さん、リアクションしてくれる人、自分の贔屓の選手を見ている人、近くに行ったら拍手してくれている人、全然楽しそうじゃない人ももちろんいますが、パフォーマンスする側ってそういうことに敏感なんだろうなぁって最近改めて思いました。
皆さんご存知の通り僕は元々演劇とかの出身ですが、久しぶりに携帯のアルバム見ていたら各劇場のステージ側から取った写真が出てくるんですよね。あぁそっか~この景色好きだったんだなぁって思いました。社交ダンスでフロアにいるときも、例えば幕張メッセみたいな大きな会場にいるときとかは僕はよく周りをキョロキョロして景色楽しんでる気がします笑
まぁそんなどうでもいい話でしたが舞台から客席の写真載せてみますね。写真をみて、こういう感じかぁって少しでも何か感じてもらえたら嬉しいです。


いつか社交ダンスのフロア側からの景色も載せられたら良いのですが。。。

さて今月のクラスはですね。
ルンバ④を行っています。

ステップ名:

0.予備歩 (Preparation Step) 41

1.アレマーナ(オープンポジションから) (Alemana from OpenPosition) 2 3 41 2 3 41

2.クローズドヒップツイスト (Closed Hip Twist) 2 3 41 2 3 41

3.アレマーナ (Alemana) 2 3 41 2 3 41

4.オープニングアウト ライト トゥ レフト (Opening Out Right to Left) 2 3 41 2 3 41

5.スパイラルターンの1~3歩 (Spiral Turns 1~3) 2 3 41

6.アイーダ (Aida) 2 3 41

7.キューバンロック & スポットターン エンディング (Cuban Rocks & Spot Turns Endding) 2 3 41 2 3 41

最近良く言うのはオープンポジションからの女性のアレマーナは男性を軸に三角形に回りましょう!です。

その場で回るとどうしても右肘が男性の顔の側を通ってしまいます。必ず前進するようにしましょう!

クラスではその練習を何回もしたりしました。

最近はゆっくりステップを説明しながら繰り返し躍り込むみたいな感じになってるので3回目ともなると皆さん慣れてきますね!

反復して記憶させていきましょう!

ではまた。